非中央集権革命 > 産業革命

 最終更新日2017/07/19    閲覧数911回   この記事は 約1分 で読めます。

2017_insert_image_000264

では早速、和訳記事を読んでまいりましょう。

非中央集権革命 > 産業革命

過去30年で、私たちは世界の貧困の半分以上を削減しました。

この一文は皆さんにとって間違いなく驚くべきものでしょう。私も驚きました。その一文によれば、お粗末な政治、論争、スキャンダル、犯罪そして腐敗が私たちの生活に溢れているにも関わらず、私たちは30年間で素晴らしい発展を遂げてきたことになります。

さらに遡り、過去200年間を検討してみましょう。1800年以来、私たちは人間の富の大部分を築いてきました。そしてその流れは今後も強まっていきます。

こうした大規模な発展は、時には気がつきにくいものです。子供の成長のように、ゆっくりとした段階的な発達を一日ごとに発見していくのは難しいのです。そして、私たちは次世代の発展を左右する「ビジネスにおけるホッケースティック(※1)」の変わり目に立っている一方で、1798年にトマス・マルサス(※2)の予言した不吉な未来予想のように、彼の予想した人類の崩壊を迎える可能性もあります。

※1ビジネス用語のホッケースティックとは、理想的な発展を示すグラフの比喩である。スティックの先端から取っ手までの形を思い浮かべると、最初は緩やかな右肩上がりで、ある時点から急激に上昇する形になっている。それをビジネスの発展のモデルに例えたもの。

※2イギリスの経済学者。1798年に匿名で『人口論』を発表し、人類の終焉を予言した。人口は幾何学的に増える(1, 2, 4, 8, 16)のに対して、食料は算術的に増える(1, 2, 3, 4, 5)ため、将来的には多くの人が餓死するとし、それによる食糧奪い合いの戦争が多発すると論じた。

私の言う発展とは、もちろん分散化のことです。

 - クリプトシグナル, 和訳

  著者プロフィール

トレンドストリーム
お忙しいところ、貴重なお時間の中での当サイトへのご訪問ありがとうございます。

FX専業(兼業?)トレーダーをやりながら、MT4のEA/インジケーターの開発やFX関連情報サイトを運営しています。ビットコインやNEM、イーサリアムなどの仮想通貨トレードもやってます。2017年でFX歴8年目、独立して7年目となりました。元WEBデザイナー/ディレクターです。

またの機会にぜひ当サイトをご利用いただけるご縁があればとても嬉しく思います。今後ともよろしくおねがいいたします。