可能性のタマゴに投資!だけじゃない?EtherCampがHacker Gold(ハッカーゴールド)をクラウドファンディングで販売

 最終更新日2016/11/26    閲覧数604回   この記事は 約3分 で読めます。

2016_insert_image_000225

どうやら、EtherCampがこちらで2016.11.17~12.22の2回目のハッカソンを前に、Hacker Goldとやらをクラウドファンディングするようで、その界隈では盛り上がってきているようです。

ハッカソンとは?
プログラマーたちがアイデアや成果を競い合う開発イベントのこと。ハッカー+マラソンが語源。

Hacker Goldとは一体どのようなものなのか?ホワイトペーパーからその全貌を見ていきましょう。

ここで公開されているホワイトペーパー(全21ページ)から、表紙と脚注、巻末付録のSmart Contracts Descriptionの部分を除いたほぼ全文の和訳です。途中にあるコメントはこちらで入れたものです。

セールスに関する公式ページはこちら

イントロダクション(Introduction)

歴史を見てみると、イノベーションは人々に刺激を与えるだけでは達成されません。
その達成には人々のアイディアがつながり合う場所が必要なのです。
―スティーブ・ジョンソン

2009年、正体不明の天才サトシ・ナカモトがビットコインのプロジェクトを開始しました。この最初のブロックチェーンは、完全に自立型の経済システムを可能にしました。

2014年、ブロックチェーンの開発チームがイーサリアム・プロジェクトを開始しました。そのプロジェクトは、自律的な所有によるあらゆる種類の資産を築くことを可能にしました。

2016年、私たちは透明性が高い真のアクセラレーションを世界中の有望なスタートアップに提供するために、バーチャルアクセラレーターの運用を開始しようとしています。

アクセラレーターとは、起業家や創業直後の企業(スタートアップ)に対し、事業を成長させるための支援を行う組織のことです。 支援の内容として、資金、人脈紹介、助言(メンタリング)、オフィススペース等が提供されたりするものです。

ブロックチェーンとスマートコントラクトの技術により、透明性の高い価値評価が可能になります。評価は、あるアイディアの内在価値を体現するトークンを用いて行われます。このようにして、未来の成功への「投資」はより実現性の高いものとなります。

クラウドファンディング・プロジェクトが普及し、新規のプロジェクトの初期段階における資金調達に広く使われるようになりました。しかし一般的に、資金提供者たちはその製品の最初のバージョンを受け取ることができるにすぎません。

初期の段階からその価値を認めてくれた支援者に、経済的な報酬を与えるのがより良い方法だと私たちは考えています。そして、これこそが私たちのプラットフォームが促進するものなのです。

初期の段階でそのプロジェクトや発想を支持した初期の賛同者の権利は、イーサリアムのブロックチェーン上に配置された、ソリディティを用いたスマートコントラクトにより行使されます。

---------------------------------->
この続きは「クリプトシグナル:どうやら仮想通貨マーケットが本気出してきた」でご購読いただけます!

 - DApps, Ethereum(イーサリアム), ICO/クラウドセール, クリプトシグナル, 和訳 , , , , , , ,

  著者プロフィール

トレンドストリーム
お忙しいところ、貴重なお時間の中での当サイトへのご訪問ありがとうございます。

FX専業(兼業?)トレーダーをやりながら、MT4のEA/インジケーターの開発やFX関連情報サイトを運営しています。ビットコインやNEM、イーサリアムなどの仮想通貨トレードもやってます。2017年でFX歴8年目、独立して7年目となりました。元WEBデザイナー/ディレクターです。

またの機会にぜひ当サイトをご利用いただけるご縁があればとても嬉しく思います。今後ともよろしくおねがいいたします。