ブロックチェーンのキラーアプリ:イーサリアムトークン

 最終更新日2017/05/15    閲覧数1,379回   この記事は 約1分 で読めます。

2017_insert_image_000184

ブロックチェーンのキラーアプリ:イーサリアムトークン

先日、Gnosisはトークンをローンチし、15分以内にその4%を250,000 etherで販売しました。売り上げは1250万ドルにもおよび、トークンの時価総額は3億1250万ドルにも達することになります(※2017年5月14日現在、約1億2356万ドル)。

キラーアプリがより大きな技術の本質的価値だと証明されれば、トークンがそれらの新しいビジネスモデルにもたらした大きな成功により、イーサリアムトークンは間違いなくブロックチェーンの本質的価値であることが証明されます。

ブロックチェーンは安全で、改ざんの危険も存在しない分散型のトランザクション台帳です。ビットコインはブロックチェーン上でトランザクションを保存した最初のデジタル通貨でした。ビットコインの設計者は、相手方への信頼や第三者の仲介を必要とせずに、価値を譲渡する革命的な方法を導入しました。歴史上で初めて、トランザクションと残高を、分散型の方法で保存しておくことが可能になったのです。

ビットコインとは切り離して、ブロックチェーン技術はより多くの種類のデジタルアセットを作るために活用することができます。

 - DApps, クリプトシグナル, 和訳

  著者プロフィール

お忙しいところ、貴重なお時間の中での当サイトへのご訪問ありがとうございます。

FX専業(兼業?)トレーダーをやりながら、MT4のEA/インジケーターの開発やFX関連情報サイトを運営しています。ビットコインやNEM、イーサリアムなどの仮想通貨トレードもやってます。2017年でFX歴8年目、独立して7年目となりました。元WEBデザイナー/ディレクターです。

またの機会にぜひ当サイトをご利用いただけるご縁があればとても嬉しく思います。今後ともよろしくおねがいいたします。