重要!OpenLedger(オープンレジャー)のバックアップ方法

 最終更新日2016/11/27    閲覧数1,715回   この記事は 約1分 で読めます。

gw0005

OpenLedger(オープンレジャー)のバックアップファイルの設定方法です。

OpenLedgerのアカウントを開設したら必ずやっておきましょう。

バックアップを取らずにブラウザのキャッシュをクリアしてしまうなどすると、ウォレットにアクセスできず資金/資産を失ってしまうのと同様の事態に陥ることになりかねません。

バックアップファイルの設定方法

1:管理画面の右上、歯車アイコンが各種設定ページへの入り口ですのでそちらに移動します。
openledger_0015-01

2:下のWALLET MANAGEMENT CONSOLE(ウォレットマネージメントコンソール)をクリック
openledger_0015-02

3:CREATE BACKUP(クリエイトバックアップ)をクリック
openledger_0016

4:CREATE BACKUP(DEFAULT WALLET)をクリック
openledger_0017

5:DOWNLOAD(ダウンロード)をクリック
openledger_0018

6:ブラウザがGoogle Chromeであれば次のように保存されます。ブラウザやその設定よっては保存先を選択する場合もあります。
openledger_0019

以上がOpenLedgerのバックアップ方法です。

バックアップファイルはできればPCだけでなく、外付けハードディスクやUSBなどにも保存しておくとさらに安心です。

●このバックアップファイルからウォレットを復元する方法
OpenLedgerのアカウント開設~使い方
OpenLedgerって何?

 - OpenLedger(オープンレジャー)

  著者プロフィール

トレンドストリーム
お忙しいところ、貴重なお時間の中での当サイトへのご訪問ありがとうございます。

FX専業(兼業?)トレーダーをやりながら、MT4のEA/インジケーターの開発やFX関連情報サイトを運営しています。ビットコインやNEM、イーサリアムなどの仮想通貨トレードもやってます。2017年でFX歴8年目、独立して7年目となりました。元WEBデザイナー/ディレクターです。

またの機会にぜひ当サイトをご利用いただけるご縁があればとても嬉しく思います。今後ともよろしくおねがいいたします。