ICOに参加する前に読んでおきたいこと

 最終更新日2017/08/02    閲覧数718回   この記事は 約1分 で読めます。

2017_insert_image_000279

このところ、界隈のICO熱がだいぶ冷めているように感じるのは僕だけでしょうか?正直あまりに乱発しすぎて、これから投資するにはどれが有望なプロジェクトなのか判断するのが困難になってます。。

でもしかし、ICOそのものは可能性を気軽に応援できる画期的なものであることは間違いないので、これから何かしら国家権力による規制などが入るなどして、(表向き)適当なプロジェクトが少なくなれば有意義になるのかな?と思います。

ICO情報については「クリプトコインポータル」が国内最大の情報量だと思いますので、チェックしておいてみてはいかがでしょう?

2017_insert_image_000280

では、和訳を読んでみましょう。

ICOに参加する前に読んでおきたいこと

イニシャルコインオファーリング(ICO/アイシーオー)はこの夏のバズワードです。ここをお読みになっているということは、ICOという用語について溢れださんばかりの知識をお持ちのことかと思いますが、定義を100%明確にするために復習してみましょう。

ICOは、暗号通貨プロジェクト(通常は開発中のもの)が取り組んでいる仕事に向けた資金を調達するための人気のある方法です。そして大衆が新規の暗号通貨の発行に飛びつく前に、初期の支援者、投資家、ファンたちが買い付けを行う素晴らしい手段でもあります。

ICOによって企業やチームの名前がバズられることになるため、ICOは新しいトークンやプロジェクトが知名度を高める手段にもなります。

さらにはICOによってある種の特別感も感じることができます。これはすぐに完売してしまうICOに特に当てはまり、チャンスを逃した投資家たちから羨望のまなざしを浴びることになります。

 - ICO/クラウドセール, クリプトシグナル, 和訳

  著者プロフィール

トレンドストリーム
お忙しいところ、貴重なお時間の中での当サイトへのご訪問ありがとうございます。

FX専業(兼業?)トレーダーをやりながら、MT4のEA/インジケーターの開発やFX関連情報サイトを運営しています。ビットコインやNEM、イーサリアムなどの仮想通貨トレードもやってます。2017年でFX歴8年目、独立して7年目となりました。元WEBデザイナー/ディレクターです。

またの機会にぜひ当サイトをご利用いただけるご縁があればとても嬉しく思います。今後ともよろしくおねがいいたします。