NEMのユースケース「LUXTAG」はブロックチェーン上で高級品の登録・更新・譲渡を実現

 最終更新日2017/05/07    閲覧数917回   この記事は 約7分 で読めます。

2017_insert_image_000036

実際に動いているNEMのユースケースの1つにLUXTAGというものがあります。この記事タイトルにあるように、用途はブロックチェーン上で高級時計などのブランド品などが正規品であることを保証する、更新可能で所有権の譲渡も可能な証明書を提供するものです。

最近、その公式サイトがリニューアルされていたので全文を和訳してみました。でも…和訳しているちょっとの間にさらにサイトに手が加えられてしまいました(笑) 幸い、ちょっとしたリライトや情報の整理(ページング)程度で、情報はほぼ同じだったので旧版の和訳内容を以下に書き綴ってみます。

LUXTAG(ラックスタグ)

譲渡可能 | 更新可能 | 商標登録可能
「共同所有のブロックチェーンによりアセットのタグ付けを行います。」

LuxTagとは何か?

2017_insert_image_000037

私たちはブロックチェーンの分野でこれまで四年以上も活動しているテクノプレナー(※1)のグループで、現在のシステムの既存のコストを削減して、これまで存在しなかった新しいサービスを市場にもたらす好機を得ました。私たちのアイディアが実用可能であることを証明するために、一つのユースケースと市場を選び、あるアプリケーションを市場に導入しました。

私たちはそれを“LuxTag”と呼んでいます。そのサービスは他に類を見ないものであるため、ブロックチェーンを通じて利便性を大幅に向上させ、複数の主要な企業が私たちとの提携の強化を希望すると私は考えています。

※1 テクノプレナー(technopreneurs)とは、「ある分野における高度な専門知識を実用するテクノロジスト」と「機会を見極め、革新的なビジネスを創出するアントレプレナーシップ」の2つの要素をもつ人材のことだそうです。イーロン・マスクやスティーブ・ジョブスらがそのようなタイプなんだそうです。
21世紀型人材「テクノプレナー(Technopreneur)」とは何か? より

LuxTagの仕組み

2017_insert_image_000038

私たちは、製品(または機械や自動車)が正規品であることを保証する、世界初のブロックチェーン上でのデジタル証明書を提供しています。その証明書は更新可能で、メッセージ機能があり、共同の所有権は自由に譲渡することができます。

LuxTagでは、証明書はそれ自体がブロックチェーン上のアカウントです。それらのデジタルトークンのアカウントを使用して、偽造を防止したり、ある商品の状態を最後まで追跡したり、さらには、これまでは入手が不可能であった販売後のビッグデータを企業に提供することができます。ブロックチェーンはそれらの物事を記録し、トークン化した高級製品を表す公証アカウントへと追加します。過去のデータは編集不可能です。

ビッグデータとは所有権の譲渡もしくは修理情報(またはその両方)のことを指します。自動車の場合では走行距離、機械の場合では使用時間を指します。

高級時計の中古市場

例えば、高級時計のことを考えてみてください。製造者は中古市場における時計の動きを、目に見える状態で認識することができます。LuxTagに登録された商品のトークンは消滅しないからです。時計が人から人の手に渡り、証明書に更新記録が追加されてゆき、そのことによって企業はビッグデータを活用して、自身の商品が中古品として実際にどのように使用され、販売されているのかを分析する機会を得ることができます。

NEMで初の試み

ブロックチェーン技術は2009年にビットコインの発明と同時に生まれました。今日までに、有用な技術であることが証明されつつあります。2012年にウェブサイトwww.proofofexistence.comで、最初の“proof-of-existence”が、ドキュメントにフィンガープリントを施してタイムスタンプを押すという、ブロックチェーン技術を使った興味深くて新しいユースケースを提供し始めました。

その機能とはまず、ドキュメントのハッシュ(つまりデジタルフィンガープリント)を作成し、ブロックチェーン内に保存します。その後に、フィンガープリントされたドキュメントが、ブロックチェーンに保存された時点や、それをフィンガープリントした人物が所有していた時点で実際に存在していたことが証明されます。

この機能は著作権、バックアップやコントラクトのハッシュのようなユースケースにおいて有効で、データに改ざんや破損がないことを保証するために使用することができます。

2012年以来、多くのスタートアップがファンディングで数百万ドルもの支援を受けて、proof-of-existnceのサービスをデプロイしてきました。しかし2012年に作られた、ブロックチェーン上で一度限りのタイムスタンプを押すというベーシックモデルに、機能を追加したものはいませんでした。NEMによって稼働するLuxTagは、それを行った初の試みです。

LuxTagのサービスにより、企業はタイムスタンプを押すことによって、ある書類の存在をブロックチェーン上で証明できるだけでなく、そうした対象の所有権を譲渡したり、分割することも可能です。またその所有権の証明は更新することができ、一人もしくは複数の関係者が、それがブロックチェーン内に保存される前にその変更に相互に同意することができるように、コントラクトを設定することもできます。

商標登録でも

LuxTagのシステムによって、インターネット上のドメイン名と同様に、ブロックチェーン上で固有の名前を購入して、そのブロックチェーンアカウントの商標を登録することもできるようになります。

私たちが、信頼性のあるウェブサイトの提供するものだからという理由で、あるインターネット上のサービスを信頼することができるのと同様に、LuxTagのサービスにおいても、信頼性のある固有の名前を持つ業者が提供するものだからという理由で、デジタル証明書を信頼することができます。

それらのブロックチェーン上でのアセットのタグ付けと証明書は、ユーザー間で譲渡された場合も追跡することができます。例えば、商品が中古市場で売買される時などです。中古商品の証明書には更新の記録が添付されており、追加で行われた修理、更新、もしくはそれが表す製品の状態の変化を知ることができます。

高級ブランド市場をターゲットに

2017_insert_image_000039

私たちはまず最初に、事業の第一歩として、この技術とアプリケーションを使って、特に高級ブランドを顧客ターゲットにしていこうと計画しています。

私たちの最初の顧客は、高級時計メーカーとなるでしょう。そうしたメーカーの時計に、販売時にLuxTagの技術を埋め込んでおくことによって、時計の購入者は確信を持って、本物の時計を購入したと知ることができます。

LuxTagの証明書をねつ造しようとする者がいた場合には、必ず犯人自身を指し示す明確で透明な犯罪記録が残ります。こうした機能によりほぼ確実に、偽造された時計が本物として流通するというような事態は防げるはずです。

私たちは、私たちの技術を悪用した非合法な偽造との戦いを支援するために、ベルギーのブリュッセルにある世界税関機構(WCO)とも接触をしています。

LUXTAG公式サイト

よろしければXEM寄付をお願いします。
NAYFRF-6C2DZK-KEQEE2-SNVBBD-G354SY-F4XHMY-JDFP
NEMモバイルウォレットからはQRでも(QR→スキャン)
nem_mobile_qr001

 - NEM(ネム) , , , ,

  著者プロフィール

トレンドストリーム
お忙しいところ、貴重なお時間の中での当サイトへのご訪問ありがとうございます。

FX専業(兼業?)トレーダーをやりながら、MT4のEA/インジケーターの開発やFX関連情報サイトを運営しています。ビットコインやNEM、イーサリアムなどの仮想通貨トレードもやってます。2017年でFX歴8年目、独立して7年目となりました。元WEBデザイナー/ディレクターです。

またの機会にぜひ当サイトをご利用いただけるご縁があればとても嬉しく思います。今後ともよろしくおねがいいたします。