強気発言!NEMがビットコインやイーサリアムより10倍優れているところ

 最終更新日2017/05/07    閲覧数18,296回   この記事は 約15分 で読めます。

2017_insert_image_000130

2017年3月にRedditで行われた、NEM財団の副代表であるジェフ氏(jabo38)とのオンライン上でのQ&Aをリライトされたものを和訳しましたので読んでみましょう。なかなかの長文ですので、時間のある時にごゆっくりどうぞ。

(↓ここから)

NEMブロックチェーンは、既存の技術(つまりビットコインとイーサリアム)に、どんな価値をもたらすのでしょうか。

NEMはビットコインを超えていくつもりですか?また、ビットコインよりも10倍優れているのですか?

2017_insert_image_000131
ある分野では、その通りです。例えば、維持費の面で考えれば、NEMはネットワークの安全性確保においてビットコインの10倍効率的です。

ビットコインのマイナーは、ビットコインを存続させるために、100万ドル相当以上のビットコインを毎日売却している一方で、NEMのハーベスターはほとんど売却を行う必要がないのです。

このことがどう重要なのでしょうか?では、逆の表現をしましょう。

もし100万ドル相当の新しい通貨が毎日入ってくるとしたら、NEM市場の時価総額はどれほどになるでしょうか?おそらくビットコイン市場の時価総額よりもはるかに高いものとなるでしょう。

私たちは次の大きなリリースで、1秒あたりのトランザクション処理能力がビットコインの10倍以上もあるメインネットの実装を必ず行うつもりです。

機能の面においても、NEMはビットコインよりも優れていると言えます。ビットコインのブロックチェーン上に作られているCounterPartyを想像してみましょう。それがNEMではモザイクにあたりますが、モザイクの方が優れた機能です。また、ビットコインを元にして作られたNamecoinを考えてください。それがネームスペースにあたりますが、ネームスペースの方がはるかに優れています。

誰かがOP_Returnにハッキングをするのではなく、設計された適切な方法で、メッセージが直接ビットコインへ組み込まれることを想像してください。NEMに組み込まれているBitpayのCopayのような高度なマルチシグのアプリケーションについて考えてみてください。ここでもやはり、NEMの方がはるかに優れています。これは誇大表現ではなく、事実なのです。

そしてさらに、私たちにはビットコインが長い間必要としてきたスパム対策機能や、ノード評価システムもあります。

独自のコインやネットワークを必要とせず、ただ単に一度きりのシンプルなタイムスタンプを押すのではなく、譲渡や更新が可能で、メモの追加での添付や刻印も出来てしまうタイムスタンプ機能を提供するFactomを想像してください。それがNEMのアポスティーユです。これらはすべてNEMにログインすれば使用可能です。

NEMがビットコインの10倍優れている理由は十分理解できました。では、イーサリアムについてはどうでしょうか?

2017_insert_image_000132
まず、イーサリアムは拡張が不可能なため、皆がそれを使い始めてしまえば、すぐにビットコインと同様の問題に直面します。しかし、NEMは一からスケーリングが可能なように設計されています。

第二に、イーサリアムは、それを基盤として開発を行うのが容易ではなく、安全でもありません。NEMを活用すれば、第三者の開発者は開発の基盤となる非常に使いやすいAPIを手に入れることができ、そのAPIは常に100%安全です。

イーサリアムのネームスペースや、イーサリアムのアポスティーユはなぜ存在しないのでしょうか?それにはある理由があります。それら二つは、実際にはイーサリアムでも実現可能です。

しかし、開発は複雑なものとなってしまい、その一方でNEMであれば、それは簡単に行えてしまうのです。したがって、ある程度の高度なアプリケーションの場合には、NEMはイーサリアムよりも10倍開発に適しています

しかし、また別の場合にはそうとは言えません。NEMでは不可能なことも、イーサリアムでは出来ることがあります。両者のプラットフォームは大きく異なるからです。

NEMは常にビットコインの10倍優れていると主張することには妥当性がありますが、同様の主張をイーサリアムについて行うのは困難です。しかし全体としては、NEMの方がイーサリアムよりもはるかに優れていると私は考えています。

イーサリアムを万能のプラットフォームと考えるのは少し無理がありますが、NEMを多くの非常に重要な仕事をすることが可能なプラットフォームと考えるのは妥当なことです。どちらの方法にもトレードオフがあり、どちらも完璧なものではありません。

NEMにはスパム対策機能があるとのことでした。では、人々が自身の持つアカウントに対してスパムのトランザクションを行い、システムを妨害することは可能でしょうか?

2017_insert_image_000133
不可能です。NEMの開発者は本当に素晴らしい仕事をして、構造に多くの要素を含む、適切なスパム対策システムを構築してくれました。

まず第一に、複数のアカウントを作って、自身にスパム行為を行おうとすれば、ハーベスター(NEMのマイナー)は喜んで、手数料を徴収することになります。しかし問題は、すべてのブロックを埋めて、他のトランザクションを閲覧しようとする場合です。

その場合は、その手数料を支払うのであれば、スパム行為を行うことは可能です。そしてその結果として、私たちのハーベスターが利益を得ることになります。しかし例えば、すべてのブロックが埋まっていて、あなたが他人のトランザクションに干渉しているとします。

あまりに多くのトランザクションを行っているアカウントに対しては、手数料の上乗せが行われ、私やあなたのアカウントのような、通常のアカウントにはそうしたことは行われません。

しかし、すぐにハッカーは、いくつかのアカウント間でXEMを往復させることによって、その分手数料が高額になっていることに気がつくでしょう。

ハッカーが本気で妨害を試みており、5000ものアカウントを作成し、それぞれのアカウントを少しだけ使用し、それら全体の効果として、ネットワークスパムを試みている場合、手数料を値上げすることは困難です。

スパムによりペナルティを受けるアカウントが一つや二つでは済まないためです。その場合には、POIのシステムへとスイッチします(POIとは、Proof-of-Importanceの略で、他のブロックチェーンで使用されるPOWやPOSと異なり、NEMで採用されているコンセンサス・アルゴリズムです)。

あなたや私のもののような通常のアカウントには、おそらく100ドルや1,000ドル、ひょっとすると10,000ドル相当のXEMが預金されていて、良好なPOIを持っています。

ネットワークが様々な一回きりのアカウントから、トランザクションを送られた場合、もっとも高いPOIを持つアカウントのトランザクションが通過します。これは非常に論理的な仕組みです。

というのも、もっとも高いPOIを持つアカウントは、システムへの投資額も最大ということになり、スパマーである可能性は低いからです。

あなたや私のトランザクションを妨害し、私たちを覗き見しよう試みるスパム攻撃を成功させるには、攻撃者は、

1) 大量のXEMを購入し、それを大量のアカウントに分配し、その後
2) それを長い時間放置して、私やあなたのアカウントよりも高いPOIを手に入れるまで待つ

必要があります。

そうして初めて、攻撃者はネットワークにスパム攻撃を行うことが可能になり、それを実行することによって、私やあなたのトランザクションがブロックに組み込まれないように妨害をすることができます。

もしくは、NEMが閲覧対策をさらに引き上げたことで、攻撃可能であると錯覚しているだけなのかもしれません。というのも、その場合には、私たちは自分の手数料を引き上げることが可能で、攻撃者も私たちの手数料値上げに見合うように自分の手数料を調整し、彼のアカウントすべての手数料も引き上げなくてはならないからです。

したがって基本的には、1,000個のアカウントに100,000XEMを分配しようと考えるのであれば、人物は100,000,000 XEM (約2,000,000ドル相当のXEM)を購入し、それを長期間寝かせて、さらには追加で高額のトランザクション手数料を払うことが必要となります(その方の幸運をお祈りします)。

つまりは、ネットワークを攻撃するためには、100万ドルを使い、何週間も辛抱強く待ち、その上で手数料も支払うということになります。そのことによって市場の時価総額は下落し、そうなればその攻撃者は逃亡する際に、XEMを売却して大きな損失を抱えることになります。
2017_insert_image_000134
簡単に言えば、大規模なスパム攻撃が行われることはないと考えられます。昨年何者かが、一日で5,000~20,000ドルを費やし、すべてのブロックを埋め尽くして、通常のトランザクションを停止させてしまったビットコインのシステムとは対照的です。

つまりは、スパム対策に関しても、私たちの方が10倍優れているのです。しかし、こうした先進的な考えはスパム対策にだけ適用されたわけではありません。NEMの開発者が携わったすべてに適用されています。

次のバージョンであるカタパルト(Catapult)が、唯一無二の素晴らしいブロックチェーンとなり、初めて企業が実際に使用できるレベルのブロックチェーンになると、私たちは自信を持っています。

また、スパム対策についての質問は、正確には正しいとは言えません。その質問は、私たちのネットワークがダメージを受け、スパムから保護される必要があるということを前提としています。

実際には、私たちは多くのトランザクションを必要としています。ぜひ積極的に取引を行ってください。それによって、ハーベスターに利益がもたらされるからです。

私たちは、悪意のあるものでなく、実体のあるトランザクションを必要としています。したがって、他人のトランザクションを停止させる目的で、何者かが攻撃を行った場合には、それは非常に困難な作業となり、多額の費用(数百万ドル)と入念な計画が必要になるということです。

もっと多くの人にNEMを使用してほしいということですね。しかし、そのことによって、ビットコインで起きたように、分散化に影響が出たりはしませんか?NEMはビットコインよりも分散化が進んでいるのですか?

2017_insert_image_000135
NEMはトランザクションを必要としています。ビットコインでは、実際にはそれほど多くのトランザクションは必要となりません。なぜなら、それはブロックの肥大化を意味し、フルノードの減少につながるからです。

ビットコインでは、フルノードを運営しても報酬は受け取れません。彼らはそれ自体を目的として、ノードを運営しているのです。その仕組みは、はっきり言ってしまえば、基本的には大きな規模では決して成功しない、利他的なシステムです。

フルノードを運営しているNEMの支援者は、報酬を受け取ることができます。彼らは私たちのハーベスターです。

マイニングとフルノードの運営がNEMでは組み合わされており、POW(ビットコインのブロックチェーンのコンセンサス・アルゴリズム)とは異なり分離していません。POWでは、マイナーは報酬以外のことは全く気にしていません。それなのにフルノードの運営者は報酬を受け取れないのです。

NEMでは、フルノードの運営者は報酬を受けることが可能で、そのネットワークにも関心を持ちます。というのも、彼らはネットワークに直接的な投資を行っているからです。

そしてトランザクションが増えれば、その分だけ彼らに利益があり、多くのお金を受け取ることになります。確かに、NEMはビットコインよりも大きなブロックの規模を持ち、ユーザーのハードドライブはすぐに埋まってしまうことになるでしょう。

しかし、そうした報酬が得れば、彼らは何台もハードドライブを買い足すことができます。これは現実味のある話です。NEMがフルブロックを持つようになるのが楽しみです。

さらに、ビットコインではブロックが大規模になることで、中央集権化が起こります。少数の人が少数のノードを運営するようになり、POWではハードウェアによるアドバンテージもあるため、マイニングもますます中央集権化していきます。

しかし、NEMではブロックが大規模化することによって分散化が進むのです。というのも、NEMではRaspberry Pi 3のような軽量のコンピューターでもハーベストを行うことが可能だからです。

15,000 XEMの残高があり、それゆえ比較的低いPOI(Proof of Importance)%スコアを持つ人物がいたとします。その人でもPiの電源を入れれば、ひと月に数ブロックを獲得することができます。そして、各ブロックあたり5ドルが手に入るのであれば、多くの人々がそうしたフルノードを家庭で運営するようになるでしょう。

少額の投資を行うだけでも、ある程度のバーベスティング報酬が得られます。作業自体は簡単なものであり、初心者でもチュートリアルに従ってバーベスティングを開始することが可能で、将来的にはもっと簡単になる予定です。

ブロックをマイニングしようであるとか、ネットワークに貢献しようと考えたこともなかった沢山の人々が、NEMでは初めてブロックを作成し始めています。

ネットワークに意義ある貢献ができ、さらに報酬まで得られると多くの人が理解すれば、ハーベスティングのノード数の増加し、さらに分散化が進みます。ローンチ以来のNEMの2年間の過程を考えれば、これまで分散化が進んできたことが分かります。

私たちがワンクリックで利用できるモバイルペイメントを主要な国々に普及することが出来れば、人々が暗号通貨を日常の決済で使っている未来が見えてきませんか?

NEMの未来は予想が困難であり、多くの要因が影響してきます。しかし私は、特に非効率的でサービス不足のいくつかの市場において、それは実現可能だと考えています。

原文:What value does NEM Blockchain add to currently available technologies (e.g. Bitcoin, Ethereum)

さいごに

ジェフ氏は過去の価格予想でも根拠乏しくデカく出た(2017年の最高値を1XEM=0.1USDと予想)ことがあるので、ここでも10倍っていうのはあくまでも表現方法に過ぎないと思うべきでしょう。しかし、コア陣営はそれほど自信をもってやっているってことだと思います。

ビットコインやイーサリアムよりどこが10倍優れてるかどうかより、そのくらい人々に支持され利用されるモノになってくれたらいいなと思います。

 - NEM(ネム) ,

  著者プロフィール

トレンドストリーム
お忙しいところ、貴重なお時間の中での当サイトへのご訪問ありがとうございます。

FX専業(兼業?)トレーダーをやりながら、MT4のEA/インジケーターの開発やFX関連情報サイトを運営しています。ビットコインやNEM、イーサリアムなどの仮想通貨トレードもやってます。2017年でFX歴8年目、独立して7年目となりました。元WEBデザイナー/ディレクターです。

またの機会にぜひ当サイトをご利用いただけるご縁があればとても嬉しく思います。今後ともよろしくおねがいいたします。