パリス・ヒルトン御用達のICOが、規制で追放されないためのコツを伝授w しっかり学びましょうw

 最終更新日2017/09/11    閲覧数1,170回   この記事は 約2分 で読めます。

2017_insert_image_000352

パリスへの皮肉やdisがふんだんに盛り込まれた記事です(笑)

ちょっとどういうことか和訳しましたので読んでみましょう。

パリス・ヒルトン御用達のICOが、規制で追放されないためのコツを伝授w しっかり学びましょうw

セクシーなブロンドヘアで有名な社交界の名士であるパリス・ヒルトンは、本来ターゲティング広告業界のために作られたICOプロジェクトであるLydian Coinへの支持を表明することで、世界中の暗号通貨コミュニティに、規制によって追放されないための心得を示しました。なんたる皮肉でしょうか。

「@LydianCoinLtdの新トークンに参加するのが楽しみ! #ThisIsNotAnAd #CryptoCurrency #BitCoin #ETH #BlockChain

とパリス・ヒルトンはセクシーな低音ボイスでツイートをしました。

パリスはこのツイートには一定の反応がありました。Lydian Coinは成功するでしょうが、それは彼らが、知名度が低くカメラ慣れしていない他のプロジェクトよりも優れているからでも、それとは違ったものを提供するからでもありません。

Lydian Coinが成功するのは、彼らがすでに「世界を動かしているマネー・エリートたちのクラブ」の一員となっているからです。そのクラブの呼び名は実際の公式名ではありませんが、その実態は上記の名前と同じくらい馬鹿げています。馬鹿馬鹿しいほどに華々しいものです!

では、なぜ彼女が中国のICO業界の二の足を踏まずに済むのかを理解していただくために、物知りなパリスのツイートを分析してみましょう。このツイートに使われているすべての文字と記号は、巧妙に配置され、彼女のマニキュアのように手の込んだものです。

 - 和訳

  著者プロフィール

お忙しいところ、貴重なお時間の中での当サイトへのご訪問ありがとうございます。

FX専業(兼業?)トレーダーをやりながら、MT4のEA/インジケーターの開発やFX関連情報サイトを運営しています。ビットコインやNEM、イーサリアムなどの仮想通貨トレードもやってます。2017年でFX歴8年目、独立して7年目となりました。元WEBデザイナー/ディレクターです。

またの機会にぜひ当サイトをご利用いただけるご縁があればとても嬉しく思います。今後ともよろしくおねがいいたします。