2016/6/1チャート分析/ビットコイン見通しと現状

 最終更新日2016/06/01    閲覧数1,584回   この記事は 約1分 で読めます。

20160601_BTCUSDDaily

おはようございます、BTCUSDです。

日足では売りシグナルが確定しました。

新規売りではなく、利食いの売りです。トレンドは依然として上です。

長期ストキャス(オレンジ)が80%を割れてきたことがシグナル発生条件でした。

それよりも先に95%を上回ったらそれもまたシグナル要件だったのですが、そちらにはギリ及ばず。

フィボナッチは参考までに引いた(過去最高値→2015年最安値)くらいですが、こう見ると作用しているようにも見てとれますね。

僕の場合、フィボナッチは自分に都合よく先々の見通しを計ることにしか使いません。

参考というより、占いに近いですw

長期トレンドはまだ上なので、次の買いシグナル待ち状態ですね。

実際のBTCFXトレードの方は、値ごろ感もわからず流動性もFXに比べて少ないのでごく小規模にしかしてません。

まだ練習生モードです。

今のところ小さく20ポジションくらい積み重ねてきて50%増くらいです。

収穫の時期は半減期前後がターゲット、もしくは破産です。

 - チャート分析

  著者プロフィール

お忙しいところ、貴重なお時間の中での当サイトへのご訪問ありがとうございます。

FX専業(兼業?)トレーダーをやりながら、MT4のEA/インジケーターの開発やFX関連情報サイトを運営しています。ビットコインやNEM、イーサリアムなどの仮想通貨トレードもやってます。2017年でFX歴8年目、独立して7年目となりました。元WEBデザイナー/ディレクターです。

またの機会にぜひ当サイトをご利用いただけるご縁があればとても嬉しく思います。今後ともよろしくおねがいいたします。