続報あり:Loyyalはポイントサービスをドバイで展開

 最終更新日2016/07/24    閲覧数2,174回   この記事は 約5分 で読めます。

2016_insert_image_000165

今度はポイントサービスにブロックチェーン+スマートコントラクトです。

200円毎に1ポイント、100ポイントたまったら500円割引…とかいったやつですね。T-Pointとかマイレージとか。

ポイントサービスという表現は和製英語らしく、ポイントプログラムというのが正しいようです。また、金融・マーケティング用語的にはロイヤリティ・プログラムやリワード・プログラムとも言われます。

そういった機能をもつクリプトが登場しようとしているとこのとで、これまでの情報をまとめていきます。

RibbitRewardsがリブランドしてLoyyal(ロイヤル)に

2016_insert_image_000160
NY発のRibbitRewards(RBR)という仮想通貨をスマートコントラクトを使用できるブロックチェーンに変更し、企業間ポイントを運用するLoyyalとしてリブランドするということらしいです。

追記:ゴタゴタした結果、RBRはCOVALというものにリブランドされ、期待されていたLoyyalの基軸通貨になるわけではなかったようです。Loyyalというプラットフォームで動くものという点は同じですが、例えば、以下に紹介するドバイポイントとCOVALは別物という扱いだそうです。そしてそのCOVALについても何なのかよくわかりませんでした(笑)
また、今の段階ではLoyyalの基軸通貨のようなものが出来る話もないようです。

詳しい情報はクリプトパーク内で追われているようです。

RibbitRewardsがどういうものなのか不明でしたが、リブランド後はそのトークン(RBR)がLoyyalのトークンに交換されるのではないかということでRBRが高騰しています。
2016_insert_image_000161

交換されるとしても1:1なのか、いつどのような形になるのかなど具体的なことも明らかにはなっていません。Loyyalが新しくトークンを発行する可能性も(低いと思いますが)なきにしもあらずです。

あと未公開なのかホワイトペーパーも見つけてません。

この夏、ドバイで"実証実験"

2016_insert_image_000163
実証実験という表現がはたして適切かどうかわかりませんが、この夏にLoyyalは「ドバイポイント」といって、観光地を訪れた人々にブロックチェーンとスマートコントラクトが適用されたポイントを付与するサービスを、ドバイ首長かつアラブ首長国連邦の副大統領兼首相のムハンマド・ビン・ラーシド・アール・マクトゥーム氏承認のもとで展開するんだとか。

これがうまくいったら、少しづつ時間をかけていろいろと世界をまたにかけていくのでしょうか。

ドバイポイントは、旅行者のスマホとアプリを利用し、独自のライフスタイルならびに時刻、過去の行動、場所、年齢、その他のデータをもとに、参加した場所で動的にポイントを授与したり、ポイントを引換できます。それは、お客様の経験を通じて価値を提供し、顧客ロイヤリティを高めるというデータを利用した最新のマーケティングです。

以上はCryptPark.com CoinDataからの一部引用ですが、Loyyalについてはそちらが最も詳しい日本語情報だと思いますので、ぜひ確認してみてはいかがでしょう。他にもユニリーバで賞を受賞してたり、デロイトと提携していたり、といった情報があります。

先日、完全に流し読みしていたこの記事「ドバイの財団が、立法やアプリケーションなど中東におけるブロックチェーンユースケースに関する協議会を発足」では、「Loyyal」というワードは出ていませんが、

Dubai Pointsは観光地に訪れた人にポイントを報酬として贈呈するサービスを提供し、観光事業を活発化させようとしており、Du、Jumeirah、Cream、Privity、DigitUs、Culnary Arts Dubaiの国際料理研究センター、SquareCircle Tech、Travelex、Pricewatehousecoopersなどと提携を結んでいる。

と書いてありました。コレがLoyyalのやつなんですね。

ドバイはブロックチェーンにも熱くなってる感じです。

投資するか…、見送るか…

2016_insert_image_000164
ちなみに、RBRを購入できるのはBittrexです。もうすでにちょっとだけ噴き上げていますが、まだウワサの範囲(期待上げ)であると思うので、公式情報やこれからの値動きがとても気になります。

規模感こそまだ実感できずプロジェクトが頓挫する可能性も当然ゼロではないのですが、ポイントプログラムというとてもわかりやすい案件なだけに、ブロックチェーンなど技術的な話に軟弱な僕でもイメージを描きやすいなと思いました。

それだけでなく、リブランドするもののすでに実体があるプロダクトであること、ドバイポイントという実証実験っぽい試みが国の承認のもと動こうとしていること、などを検討し期待を込めて幾分か投資をしました。→当初期待した状態と大きく違ったためすべて手放しました。

関連記事:Loyyal Announces Blockchain Based Tourism Program with Dubai Future Foundation(英語)

Loyyalの公式情報は…

Loyyal公式サイト:http://www.loyyal.com/
Loyyal公式ブログ:https://medium.com/@loyyal
Twitter:https://twitter.com/LoyyalCorp

 - コラム , , , ,

  著者プロフィール

トレンドストリーム
お忙しいところ、貴重なお時間の中での当サイトへのご訪問ありがとうございます。

FX専業(兼業?)トレーダーをやりながら、MT4のEA/インジケーターの開発やFX関連情報サイトを運営しています。ビットコインやNEM、イーサリアムなどの仮想通貨トレードもやってます。2017年でFX歴8年目、独立して7年目となりました。元WEBデザイナー/ディレクターです。

またの機会にぜひ当サイトをご利用いただけるご縁があればとても嬉しく思います。今後ともよろしくおねがいいたします。