Twitterユーザー宛の仮想通貨送金が、最大1万人のフォロワーへ送金可能に

 最終更新日2016/12/29    閲覧数155回   この記事は 約1分 で読めます。

lp_compe600x

自身のフォロワー最大1万人に仮想通貨やトークンを投げ銭することが可能になりました。アイデア次第で様々なキャンペーンに活用できます。しかも、送受信手数料はゼロ。

sendtip_cp-set600x

これまでのTwitterチップ送信機能は、一人または複数人の特定のユーザーを指定してビットコインなどを送金できるものでした。今回はこれまでの機能に加え、数千人の自身のフォロワーに対し特定のユーザーを一件ずつ指定することなく一括して、様々なトークンを手軽に投げ銭できる機能が追加されました。しかもの送受信手数料はゼロのままです。

これは、自分のフォロワーであるという条件を満たしていれば誰でもチップの受け取りをエントリーできるというもので、タイトルや案内文等を設定することもでき、アイデア次第で様々なキャンペーンを企画することが可能です。

例えば企業はフォロワーの獲得ツールやイベント告知ツールとして利用できるかもしれません。また、自分の応援するタレントのトークンをみんなに投げ銭してお気に入りのタレントをみんなに知ってもらい応援することも可能です。

受け手であるフォロワーは送信者の案内するURLからボタン一つでエントリーするだけで、懸賞金やポイントを獲得する感覚で、気軽に仮想通貨やトークンの受け取りができます。

全文はこちらから!

 - 取引所トピックス

  著者プロフィール

お忙しいところ、貴重なお時間の中での当サイトへのご訪問ありがとうございます。

FX専業(兼業?)トレーダーをやりながら、MT4のEA/インジケーターの開発やFX関連情報サイトを運営しています。ビットコインやNEM、イーサリアムなどの仮想通貨トレードもやってます。2017年でFX歴8年目、独立して7年目となりました。元WEBデザイナー/ディレクターです。

またの機会にぜひ当サイトをご利用いただけるご縁があればとても嬉しく思います。今後ともよろしくおねがいいたします。