BITPointが仮想通貨の店舗決済サービス、中国・微博との提携活かす

 最終更新日2017/01/27    閲覧数148回   この記事は 1分未満 で読めます。

2017_insert_image_000030

BITPointが仮想通貨の店舗決済サービスを2017年1月30日から正式に開始します。

世界最大規模のSNSである微博(ウェイボー)の日本総代理店との提携を活かして、仮想通貨決済を導入した店舗に訪日中国人を送客することを含めたインバウンド需要にも対応した仮想通貨決済サービスを展開していくようです。

顧客がビットコインで支払いをしてもビットポイントが日本円で導入店舗に対して支払うため、導入店舗は日本円で取引処理ができ、また、従来のクレジットカード決済の場合は3~5%程度の手数料負担が1%に削減できるとのこと。

仮想通貨決済の導入企業に加え、アライアンスパートナーとして代理店も合わせて募集しています。

詳しいPDF資料はこちら

 - 取引所トピックス

  著者プロフィール

トレンドストリーム
お忙しいところ、貴重なお時間の中での当サイトへのご訪問ありがとうございます。

FX専業(兼業?)トレーダーをやりながら、MT4のEA/インジケーターの開発やFX関連情報サイトを運営しています。ビットコインやNEM、イーサリアムなどの仮想通貨トレードもやってます。2017年でFX歴8年目、独立して7年目となりました。元WEBデザイナー/ディレクターです。

またの機会にぜひ当サイトをご利用いただけるご縁があればとても嬉しく思います。今後ともよろしくおねがいいたします。