Zaifが追証なしのレバレッジ最大7.77倍の信用取引を開始

 最終更新日2017/02/09    閲覧数395回   この記事は 約2分 で読めます。

2017_insert_image_000051

ビットコイン取引所「Zaif」が、手元に仮想通貨(暗号通貨)がなくても取引ができる「信用取引レバレッジ」を提供開始しました。

Zaifの信用取引レバレッジとは?

2017_insert_image_000050

Zaifの信用取引とは、日本円をはじめ、BTC、XEM、MONAを担保として預けることで、レバレッジを利用し最大7.77倍の取引が可能となる仮想通貨取引です。

●一定の証拠金でレバレッジを利用しトレードができる
●レバレッジは倍率の選択可能

レバレッジは最大7.77倍

レバレッジが7.77倍の場合、証拠金13万円を元手に100万円相当までの取引が可能になります。
レバレッジを利用することで資金効果を高めた投資を行うことができますが、相場が思惑とは逆行した場合の損失も大きくなるため十分な資金管理が必要となります。

レバレッジは1倍 / 2.5倍 / 5倍 / 7.77倍まで、トレードスタイルに合わせて選択できます。

現物取引と信用取引の比較

2017_insert_image_000052

「売り(ショート)」から始められる

現物取引は、市場価格が安いときに買い、価格が上がれば売却し利益を得ます。

一方信用取引では「買い(ロング)」からだけでなく、「売り(ショート)」からも取引が可能なので、 市場価格が高いときに保有していない仮想通貨を売り、安くなったときに買い戻すことで、利益を得ることも可能です。

追証が不要

Zaifの信用取引では、証拠金の追加担保請求(いわゆる追証)がなく、利用者は口座残高に預けている(JPY BTC XEM MONA)以上の負担することはありません。

Zaifでは、信用取引において利用者が決済時に利益を得た場合にのみ、利益に対して0.7%相当の金額が徴収されます(※レバレッジ1倍の時は不要)

相場の急変等で決済時に預り金以上の損失が発生する可能性がある場合でも、この手数料の徴収により追証のないサービスを提供可能にしていますので、利用者は口座残高の範囲内で安心して取引ができるようになります。

リミットとストップ注文

利食い価格を注文するリミット損切り価格を注文するストップを任意で注文可能です。レバレッジ取引はリターンが大きいとの同時にリスクも大きくなるのでストップ注文はなるべくいれておきたいものです。

 - 取引所トピックス

  著者プロフィール

トレンドストリーム
お忙しいところ、貴重なお時間の中での当サイトへのご訪問ありがとうございます。

FX専業(兼業?)トレーダーをやりながら、MT4のEA/インジケーターの開発やFX関連情報サイトを運営しています。ビットコインやNEM、イーサリアムなどの仮想通貨トレードもやってます。2017年でFX歴8年目、独立して7年目となりました。元WEBデザイナー/ディレクターです。

またの機会にぜひ当サイトをご利用いただけるご縁があればとても嬉しく思います。今後ともよろしくおねがいいたします。