ビットコイン億万長者伝説、今後もクリプトセレブが生まれるか?

      2016/05/11    閲覧数3,103回   この記事は 約3分 で読めます。

contents-top_image_00030

凄い話ですけど現実です

有名な人の話をいくつか挙げましょう。

ジャレッド・ケンナ

30歳の時に5,000BTCを買います。当時は1BTC=20円ほどだったので10万円くらいの投資ですね。現在、その価値は2億3000万円にも膨らみました。

クリストファー・コッホ

2009年、彼は5,000BTCを買いました。しかしそれはわずか3,000円ほどの投資でした。
それから4年後、そのことを忘れてしまっていた彼でしたが、ビットコインが騒がれるようになり思い出します。
必死になって探し当てたパスワードでウォレットにアクセスすると、価値は1億円超え
その5分の1を換金し、オスロの一等地にマンションを購入しました。

ロジャー・バー

ビットコイン・ジーザスといわれる伝説の1人。推定資産は10億超え
1BTCが100円前後だった頃に、可能性を感じて多額の投資を行っていたとのことです。

2013年12月2日時点でのインタビューで彼はこうも答えていたようです。

ビットコインはまだまだ割安だ。ビットコインがより社会に受け入れられるようになれば1ビットコイン=100万円、1000万円ぐらいにはなるだろう。

ただ、その日前後はビットコインレートが過去史上最高の10万~11万円にあった頃で、その頃を境に暴落の道をたどっていきました。

BTC/USDの週足チャート

insert_image_00058
ここまでの暴騰と暴落を引き起こしたのは中国マネーによるものなので、彼の見通しが正しければ十数年/数十年後にはそう(1ビットコイン=100万円、1000万円)なっているかも…?

夢を現実に!テクノロジーへの長期投資

ビットコイン以外の仮想通貨(ビットコイン2.0やアルトコイン)やアセットといわれる株式のようなもの、いろんなものがどんどん生まれています。

ビットコインを超えるほどのインパクトではないかもしれませんが、何がどうなるか未来は完全には見通せません。

例えば、今では時価総額2位に上がってきたイーサリアム(Ethereum/ETH)も当初は「ナニソレ」扱いされていたらしいです。

なので、新しい仮想通貨への投資にも同じような期待を抱けると思います。

仮想通貨/暗号通貨によって億万長者にのし上がる"クリプトセレブ"が生まれていますし、これからも生まれるでしょうし、セレブまでいかなくとも新しい未来を築ける資産を得る人もたくさんでてくると思います。

小さな投資で大きなリターンの可能性

2016年3月28日現在、クラウドセール等が行われている注目の仮想通貨/アセットです。
Sollywood TVのSoLCertsはケーブルテレビ業界を変える仮想通貨「Sollars & $ense」へ
底値買いチャンス!BitTeaser(BTSR)のクラウドセール開催中!
残り半分以下!オービッツ(Obits)が100万OBITS限定で販売中!

過去の儲け話をエサにして、何をプラットフォームに開発されて、どこの取引所で取引できるかもわからない怪しい通貨情報がいくつか出回ってますが、以上はすべて、デンマークの取引所「CCEDK」がBitSharesの開発陣と組んで開設した世界初の非中央集権的な分散型取引所「OpenLedger」(オープンレジャー)を通じて取引が可能で、少額ですが僕もすべて投資をしてみています。

 - コラム

  著者プロフィール

トレンドストリーム
お忙しいところ、貴重なお時間の中での当サイトへのご訪問ありがとうございます。

FX専業(兼業?)トレーダーをやりながら、MT4のEA/インジケーターの開発やFX関連情報サイトを運営しています。ビットコインやイーサリアムなどの仮想通貨トレードもやってます。2016年でFX歴7年目、独立して6年目となりました。元WEBデザイナー/ディレクターです。

またの機会にぜひ当サイトをご利用いただけるご縁があればとても嬉しく思います。今後ともよろしくおねがいいたします。