ビットコイン使いたくない人→50%もいますが…?

 最終更新日2016/05/11    閲覧数326回   この記事は 約2分 で読めます。

contents-top_image_00026

次のニュースによれば、ビットコインを使いたくない人がたくさんいるようです。

FinTechの盛り上がりと共に連日メディアに取り上げられている仮想通貨(ビットコイン)について、ジェーシービーが20代から60代の1000人を対象に行ったところ、30%ほどの人が「よく分からない」と答えていることが分かった。また「使いたい」と答えた人の割合も10%ほどに留まった。~ZUU onlineより

ということで、

20-30代は若干、「使いたい」と考えている人がやや多いものの、それでも20%程度に過ぎなかった。むしろ「使いたくない」(「どちらかといえば使いたくない」「全く使いたくない」の合計)と答えた人が、どの年代も半数以上いることから、いまだ仮想通貨に対する周知・理解は進んでいない実態が浮き彫りとなったといえる。~ZUU onlineより

なのだとか。

半分以上の「全く使いたくない」という人たちがいったい「なぜ使いたくない」と思ったんでしょうか。

たぶん、仮想通貨そのものはよく知らないが、マウントゴックス事件の悪いイメージが残ってるから…なのかもしれないですね。

悪いイメージが先行してるから、よく知ろうともしないのかも、とか。

でも確かに、投資対象として興味をもてるのなら、ちょっと勉強するだけでも可能性は十分に感じられますが、

何かを買うとか、サービスを受けるとか、一般的な消費者レベルの話にすると「わざわざ使う必要性」はまだ感じにくいので、アンケート調査の結果は現実的だと思います。

ちなみに僕は「全く使いたくない」です。

買った目的が投資だからそうなってしまいます。

1.5倍であれ50倍であれ価値が上昇する可能性がまだあるものを今の段階では消費に回したいと思えません。

1BTCが数千円とか数百円とかそれ以下の時代に大量に投資していたわけでもなく、マイニングを必死にやって稼いでるわけでもないから余計にです。

どうしても欲しいものがBTC建てでないと買えないなら別ですが、変動幅が小さくないのでヘタに使いすぎると損したことになりかねません。

仮想通貨はまだまだ投資対象としか見れない…、見なくていいんだろうと思います。

 - 仮想通貨ニュース / トピックス

  著者プロフィール

お忙しいところ、貴重なお時間の中での当サイトへのご訪問ありがとうございます。

FX専業(兼業?)トレーダーをやりながら、MT4のEA/インジケーターの開発やFX関連情報サイトを運営しています。ビットコインやNEM、イーサリアムなどの仮想通貨トレードもやってます。2017年でFX歴8年目、独立して7年目となりました。元WEBデザイナー/ディレクターです。

またの機会にぜひ当サイトをご利用いただけるご縁があればとても嬉しく思います。今後ともよろしくおねがいいたします。