Proof of Importanceとは何か?

 最終更新日2017/06/23    閲覧数1,375回   この記事は 約4分 で読めます。

2017_insert_image_000224

NEMのコンセンサスアルゴリズム「PoI」、Proof of Importanceについて書かれた記事がありましたので和訳しました。

Proof of Importanceとは何か?

NEMは過去数ヶ月間に多くの注目を集めました。この新しい暗号通貨のソリューションは、ブロックチェーンや暗号通貨のコンセプト全体が、一般の人々にとって、これまでよりはるかにシンプルなものになることを目標としています。

私たちの注目を集めたNEMの要素に、“proof of importance”というものがあります。この要素についてはよく検討していく必要があります。

Proof of ImportanceはNEMの基礎

この新しい暗号通貨システムが何を提案しているのかに注目しておくことは常に重要です。NEMの話題は、ほとんどの人の情報網に入ってくるようになりました。しかし、どうやら多くの人々はNEMが正確には何を提供することになるのかを理解していないように思えます。

Proof of importanceはNEMの重要な要素であり、システムがネットワーク上のすべてのコンピューターによるコンセンサスを形成するためには必要不可欠なものです。

具体的に言えば、NEMブロックチェーン上のすべてのアカウントには重要度が割り振られます。この数値が、ブロックチェーン上でのハーベスティング方法に影響します。

NEMブロックチェーンでのハーベスティングは、ビットコインブロックチェーンでのマイニングと同様のものだと言えるかもしれません。その目的は、少額の報酬を与えることによって、人々のトランザクションを自身のブロックチェーンに呼び込むことです。

重要度の数値が上がるほど、報酬を受け取るチャンスは増えます。「重要度算出」を受けるためには、ユーザーは最低でも10,000XEMを口座に所有していなければなりません。

流通しているXEMが90億弱であることを考えると、この目標を達成するのにそれほど高額なコストがかかることはありません。

この10,000XEMという基準値は今後変更される可能性はありますが(※)、現在のところは維持されています。もっとも、仮にNEMの人気がさらに高まれば、開発者たちはそのような変更を発表せざるを得なくなるかもしれません。
(※)ぼくの情報では「可能性はほぼない」という感じでした。

Proof of importanceの仕組みでは、NEMの"愛好家"たちは、ある点では「マスターノード」と考えることのできるものの中に、資産をロックすることになります。

他の暗号通貨のブロックチェーンと同様に、すべてのNEMのトランザクションはパブリックドメインです。Proof of importanceでは、トランザクションを見守る人々に、ネットワーク上での個々のアカウントを評価する手段が与えられます。これは興味深いアイディアであり、ネットワークが常に分散化されていることを保証する素晴らしい方法です。

NEMネットワークがどのように重要度の値を決定しているのか、疑問に思う人も多いことでしょう。誰かが10,000XEM以上を所有している場合、数学的な計算が行われます。

ホワイトペーパーでは、個々のアカウントの重要度の算出に使われる、そうした全ステップの詳細が分かりやすく説明されています。XEMによるトランザクションを多く行うほど、時間をかけてそのアカウントの重要度は高まっていくことになります。この仕組みについて正確に理解するために、必ずホワイトペーパーをチェックしてください。

NEMのproof-of-importanceは恣意的な操作を受けにくい、という点も触れておく必要があるでしょう。シビル攻撃やループ攻撃のリスクが、基礎となっている技術のおかげで軽減されています。

二者を対比することは容易ですが、proof of importanceがproof of stakeではないという点を覚えておくことも同様に重要でしょう。こうした点についても、すべてホワイトペーパーの中で詳しく説明されています。

あらゆることを考慮すれば、proof of importanceはNEMエコシステムにとっては非常に有効で魅力的なシステムといえます。

原文:What is Proof of Importance?

 - NEM(ネム) ,

  著者プロフィール

トレンドストリーム
お忙しいところ、貴重なお時間の中での当サイトへのご訪問ありがとうございます。

FX専業(兼業?)トレーダーをやりながら、MT4のEA/インジケーターの開発やFX関連情報サイトを運営しています。ビットコインやNEM、イーサリアムなどの仮想通貨トレードもやってます。2017年でFX歴8年目、独立して7年目となりました。元WEBデザイナー/ディレクターです。

またの機会にぜひ当サイトをご利用いただけるご縁があればとても嬉しく思います。今後ともよろしくおねがいいたします。