映画とテレビ配給の再発明~Netflix,HuluそしてAmazonの終わりの始まり

 最終更新日2017/05/08    閲覧数597回   この記事は 約2分 で読めます。

2017_insert_image_000172

なかなか挑戦的なタイトルです(笑)

SingularDTVのトークンSNGLSのチャート(Bittrex)は現在このような感じで順調です。

2017_insert_image_000173

(ソーサーボトムに長めのプラットフォーム期間あってブレイクしてるのでゆっくり長く上昇する可能性が出てました)

まだ何もローンチまで到達してないのに…期待が先行しているんでしょうねおそらく。

では、そのSingularDTVがハリウッドをはじめとしたエンタメ界にどう挑もうとしているのか、それは実現可能なことなのか不可能なことなのか(可能だと思うからやってるのでしょうが笑)、和訳記事を読んでみたいと思います。

映画とテレビ配給の再発明~Netflix,HuluそしてAmazonの終わりの始まり

Jason TyrrellをSingularDTVのコンテンツ部長として迎えられたことで、映画とテレビ配給の新時代が始まります―Netflixやその他の企業の終わりの始まりです。もちろん、大胆な発言ではありますが、私は自信を持ってそう書いています。

NetflixやAmazonは数十億ドル規模のプラットフォームかもしれませんが、プロペラエンジンで飛行しているにすぎません。言ってしまえば、ブロックチェーンは最新のワープ機能を駆使して航行する宇宙船です。Jasonを迎え入れることができたこの瞬間を、ハリウッドへの挑戦、そして分散型エンターテイメント産業に向けた基盤構築における重大な一歩として記録しておきましょう。

エンターテイメント産業はSingularDTVの存在をまだ知りません。私たちはそれで良いと思っています。その状況は、私たちが今後数年かけて発展していき、プラットフォームをローンチし、徐々にコンテンツとユーザーを獲得していくという全体的な戦略の一部だからです。「大企業」がブロックチェーン技術に注目しだした時には、彼らはすでに置き去りにされており、SingularDTVのような企業に数十億を支払い、最新の技術に対応して生き残ろうとするでしょう。

NetflixのCEOであるReed Hastingsが映画の死を宣言したというのは興味深いことです。いわゆるハリウッドはすでに死んでいます。映画スタジオや、ハリウッド独裁制とも呼ばれるハリウッドの体制の自尊心に傷をつける扇情的な文句です。もちろん、そうした死の宣告はすべて事実です。私たちは過去10年にわたって、様々な面でのスタジオ/ハリウッド体制の崩壊と腐食を目にしてきました。

それは革命と呼ばれています。しかし、視聴者数はNetflixに流入しており、すでにピークを迎えています。さらに彼らは今年、オリジナルコンテンツのために60億もの資金を費やしています。

 - DApps, クリプトシグナル, 和訳

  著者プロフィール

トレンドストリーム
お忙しいところ、貴重なお時間の中での当サイトへのご訪問ありがとうございます。

FX専業(兼業?)トレーダーをやりながら、MT4のEA/インジケーターの開発やFX関連情報サイトを運営しています。ビットコインやNEM、イーサリアムなどの仮想通貨トレードもやってます。2017年でFX歴8年目、独立して7年目となりました。元WEBデザイナー/ディレクターです。

またの機会にぜひ当サイトをご利用いただけるご縁があればとても嬉しく思います。今後ともよろしくおねがいいたします。