分散型エンターテイメント経済を構築しているSingularDTVが取り組むCODEって一体?

 最終更新日2017/04/25    閲覧数341回   この記事は 約3分 で読めます。

2017_insert_image_000160

最近はハリウッド関係者と手を組んだりしてるようですが、彼らは一体何を考えているのか…。

はじめは単純にNetflixやHuluを分散型にしたもので、中間業者を排除することで製作者サイドと視聴者を直結させ、クリーンな"労働報酬"と適正な視聴価格を実現させたい(みたいな印象)、そして僕らの作るドラマや映画をお届けするし、その他の作品も見れるようにするし…、もちろん著作権管理も分散型でやるやつ作るし…ということだったと思います。

その後、番組制作は後回しになり、CODEってヤツの方が最優先課題だということで、そっちの開発を進めるようになってるのが現状だと思います(しっかり張り付いてないので自信ない)

で、そのCODEって何なのか、SingularDTVのトップであるZach LeBeau氏が語ったものを和訳しました。元々作家でもある彼の言葉、ちょっと何いってるかわからない部分もあるんですが…笑、どういうことなのか読んでみましょう。

SingularDTV:分散型エンターテイメント経済の構築

資本主義という悪霊

資本主義は、国の取引やビジネスを、その国というよりは、富を所有している人々が利益のためにコントロールする経済・政治のシステムです。封建国家や国民国家から、個人が権力を握る国家へと進化を遂げてきたのです。世界を発見した先人たちにより何世紀もかけて完成されたシステムであり、現代文明を築き、あらゆるものを国際的な経済における売買に還元してきたシステムです。

しかし、資本主義はソシオパス的な構造になっています。利益をあげることを第一の目的として、無限の資源を提供し、それを無限に消費し続ける必要があるという点で帝国主義的です。私は「責任資本主義」という言葉を耳にしたことがあります。企業が自分たちの操業しているコミュニティを気遣い、環境保護や芸術奨励などを行うという資本主義の形態です。しかし、責任資本主義はせいぜい、資本主義の本質にあるものを無理やり拘束しているにすぎません。

資本主義においては、限られた少数が大きな権力をコントロールする仕組みを強化するシステムの内部で、誰もが開拓者になり、何かを生み出すことができます。資本主義は、良心的な人物が運営するのであれば、地球全体にとってとても素晴らしいシステムになります。しかし利益に目のくらんだ悪霊、つまり蓄財に取りつかれたソシオパスたちが権力を握った場合には、甚大なダメージを及ぼします。

そうした「中毒者」たちは資本主義構造の中で好き勝手に振舞い、営利のための行動と結果の混沌としたドミノ効果を生み出します。それは非常に複雑であり、完全にそれを分類できるのは未来のAIくらいのものでしょう。

私は、ネスレの広報が、水は人間の基本的な権利ではなく、湖や川さえも営利企業の管理と支配の下におくべきだと主張するのを見た記憶があります。なんということでしょう!私にはその精神性は決して理解できません。

私の義理の父は、いつも私に資本主義の精神について、その両面から話してくれます。彼は積極的に資本主義に参加していたものの、ある時風向きが変わり、彼がずっと勤務していた会社が、海外の企業に売却されてしまったという話です。

市場が大暴落した2008年、彼は突然退職に追い込まれました。彼はその年に年金も失いました。約束を信じて一生働き続ければ、退職の日には年金がもらえるはずでした。悪霊が彼からそれを奪ったのです。彼はこれから、請求書を支払うためだけに、死ぬまで二つの仕事を掛け持ちして働き続けるでしょう。

したがって次のようなことが問われることになります。

 - DApps, クリプトシグナル, 和訳

  著者プロフィール

お忙しいところ、貴重なお時間の中での当サイトへのご訪問ありがとうございます。

FX専業(兼業?)トレーダーをやりながら、MT4のEA/インジケーターの開発やFX関連情報サイトを運営しています。ビットコインやNEM、イーサリアムなどの仮想通貨トレードもやってます。2017年でFX歴8年目、独立して7年目となりました。元WEBデザイナー/ディレクターです。

またの機会にぜひ当サイトをご利用いただけるご縁があればとても嬉しく思います。今後ともよろしくおねがいいたします。