Slock.itにロックオン!Ethereumブロックチェーン+モノで世界が変わる。

 最終更新日2016/05/28    閲覧数4,390回   この記事は 約5分 で読めます。

insert_image_00087
次は「モノ」に「ブロックチェーン」です。

2016年4月22日、Slock.itとDAOの関係性が変わりました。基本的なことはそう変わってないのですが、まずこの記事を読んだあとに、「Slock.it は The DAOとの契約者の一つにすぎない」を読んでみてください。最新の状況がわかるかと思います!

Ethereum + モノ

イーサリアム系プロジェクトのSlock.itがかかげているのは、

第三者の仲介なしに、どんなものでも借りる、売る、シェアする」です。

ブロックチェーンの難しい話を知らなくても、それがどういうものか知ってればSlock.itのスローガンにワクワクすると思います。

消費者としても、生産者としても、技術者としても、投資家としても、だと思います。

insert_image_00088

Slock を使うことによって、使われていない自転車をリースに出して活用したり、パーキングプレースをオンデマンドで貸したり、 Airbnbのアパートメントは全自動となります。未来のシェアリングエコノミーの基盤になります。

どうでしょう?

消費者としての僕個人の立場からだと、自分のライフスタイルが豊かになるようなメリットはそう感じられませんが、投資するかどうかの立場になると急に可能性を感じてワクワクが止まりません。

そう、僕以外のその他大勢の人々にとっては多大なるメリットがありそうなのです(笑)

Airbnb(エアビーアンドビー)っていうのは、世界規模の"民泊"予約サイトです。世界で現地の人が提供する宿泊施設は190カ国/80万件以上にも及び、空き部屋がある人と旅をする人をつないでいます。

Slock.itは世界初のDAOである

insert_image_00090

DAOとはDecentralized Autonomous Organization、自律分散型組織です。

ブロックチェーンによりコントロールされた変更のきかないルールの元で運用される企業となり、もしその企業がなくなったとしてもサービスそのものは提供され続けるというものです。

なんだかすごいことのようですね。

しかし、モノというのはいつしか必ず壊れるものでありまして、ネットワーク上でサービスが生きていてもモノが壊れてしまえば修理や取替えをしないと利用できません。

「Slock使ってチャリ借りよ!ってパンクしとるし!!」みたいなことあり得るわけで。

ブロックチェーンの中に自転車屋のおっちゃんは入れれません(大きすぎて)。

よって、"企業がなくなってもサービスが提供し続けられる"というのは、モノが永遠でない限りは現実的ではないですね。

あくまでもここでいうサービスは第三者による仲介部分であることに着目してください。

insert_image_00089

いや待てよ、モノ作りと配送や交換/修理がロボットとコンピューターが担う世界になれば…話は別ですね。そういった時代にはもう僕はけっこう死んでそうです(笑)

未来の話はアレとして、自転車屋さんはいるけど、レンタル自転車屋さんがいらなくなるってことですね。

パートナーもしっかりと

SAMSUNGにMicrosoftに…。
insert_image_00086

トークンセールはいつなのか?

ここで投資家なら気になるのがトークンセールだと思います。

トークン保有者はDAOの一員として、重要なビジネス上の決断に投票したり、Slockが売れたり利用される度に発生する報酬を受けることができます。

公式ロードマップによると、セールの時期は「Early 2016」ということでもうすぐではないでしょうか(ローンチ予定は2017年)

insert_image_00085

Augurの勢いとか、つい先日クラウドセール1ヶ月の予定が14時間で完売(6億円ほど)したdigixDAOとか、イーサリアム系はヒートアップしやすい模様ですね。

また、faqのThe DAO Token Saleによると、発行数量は200,000,000トークンだそう。じゃなくてセールで2億でたらそれ以上は作らないって話でした。1ETHあたり100 DAOになるようです。

トークンセールで50万ドル集まらなければ活動停止か中止かで払い戻しになるようですが、おそらく簡単に達成すると思います。

支払いは、パートナーであるShapeshiftとの連携により、Ether, Bitcoin, Litecoin, Dogecoin, MaidsafeCoin, StorjcoinX, Bitshares, Ripple, BitUSD, NXT, DASH, CLAMSなどに対応する方向だとか。

クリプトでの支払いになるので手持ちがない人はなるべく早く準備をしておいた方がいいかも。

4/1にYouTubeでイーサリアムウォレットのインストールとバックアップ/ロードに関する動画をSlock.it公式チャンネルが配信してるので「おまえらそろそろ…」ってことなのかと思いました。

[動画]これがSlock.it[日本語字幕]

興味が沸いたら次の動画をみてください。日本語字幕付きです。
Slock.itが何なのか、誰がやってるのかもう少しわかります。

もっと詳しく。

参考URL

Slock.it公式サイト
Slock.it公式ブログ
Slock.it YouTubeチャンネル
Twitter
Facebook

Slock.itとは?「Ethereum Blockchain + IoT」が世界を変えるのか気になる。

 - The DAO, コラム ,

  著者プロフィール

トレンドストリーム
お忙しいところ、貴重なお時間の中での当サイトへのご訪問ありがとうございます。

FX専業(兼業?)トレーダーをやりながら、MT4のEA/インジケーターの開発やFX関連情報サイトを運営しています。ビットコインやNEM、イーサリアムなどの仮想通貨トレードもやってます。2017年でFX歴8年目、独立して7年目となりました。元WEBデザイナー/ディレクターです。

またの機会にぜひ当サイトをご利用いただけるご縁があればとても嬉しく思います。今後ともよろしくおねがいいたします。