DAOクラウドセールやなくDAOクリエイションなんや!~Slock.it

 最終更新日2016/05/11    閲覧数2,127回   この記事は 約3分 で読めます。

contents-top_image_00045

Slock.itの人々はDAOセールのことをトークンセールやクラウドセールとは言いたくないようです。いや、もうなるべく言わない方向にしています。

彼らはそれをセール(DAO crowdsaleやDAO Presale)といった"古い表現"ではなく、クリエイション(The DAO creation)だと強調し、「DAOを買う」のではなく「DAOを創る」というようにもっていきたいようです。

Slack.com内で3700人近くが利用するSlock.itコミュニティーでは、「いつプレセールやるのか?」という質問があまりに多すぎたからなのか、いまではプレセールというワードに対してボットに次をリプライさせてます。

insert_image_00105

期待の高さが伝わってきます。

さて、一般的なクリプトは、

発行総量が1000万とか1億とか決まっていて、それらを得るには、

(1)ローンチ前にクラウドセールやプレセールで購入
(2)マイニングしたりして得る
(3)市場で購入する
(4)誰かに貰う

という方法を基本形としたならば、発行総量が事前に決まっていないSlock.itのDAOの場合は、

(1)=クリエイションであるから違う
(2)=マイニングは出来ない
(3)=出来るはず(だと思ってます、当然)
(4)=できる

というようになります。

(1)は表現の違いで、「あなたが1 ETHを使って100 DAOを創り出す」ということになるからだそうです。

さすが世界初のDAO(分散型自律組織)を掲げており、なんだか崇高な香りもしますが、まあ、こっちの感覚では買ってるんですけどね…(笑)

クリエイション期間は28日間で終了します。

そこで創出されたDAOが総発行量でそれ以上にはならないということですから、わずか28日間のために「セールじゃなくてクリエイションだ」と表現を変更し、Slock.itの公式サイトから公開済みだった「プレセールの詳細」を全て削除した本当の目的はわかりません。

しかし、Slackのコミュニティーで関係者たちは、もともとのプランには変更はないと言い続けています。

ちなみに、こちらの記事を発端に「DAOのセールが消滅する?白紙になる?非公式になる?」などの不安や憶測を少し呼びましたが、同コミュニティー内でSlack.itのリードテクニカルエンジニアであるLefteris Karapetsas氏は、その記事が本当なのか?という質問に対して明確に否定しました。

insert_image_00103

(あの記事は本当なの?に対して)
『ノー。DAOクリエイションは予定通り、キャンセルとかされてないぜ。オレらと関係のないどっかのサイトの言うことなんか信用しないでくれ。』的な。

ちなみにこのお方、東大卒でした。
insert_image_00104https://slock.it/team.html

ぼくらにとって最善なのは、公式発表を待つってことだと思います!

 - The DAO, コラム ,

  著者プロフィール

トレンドストリーム
お忙しいところ、貴重なお時間の中での当サイトへのご訪問ありがとうございます。

FX専業(兼業?)トレーダーをやりながら、MT4のEA/インジケーターの開発やFX関連情報サイトを運営しています。ビットコインやNEM、イーサリアムなどの仮想通貨トレードもやってます。2017年でFX歴8年目、独立して7年目となりました。元WEBデザイナー/ディレクターです。

またの機会にぜひ当サイトをご利用いただけるご縁があればとても嬉しく思います。今後ともよろしくおねがいいたします。