ICOもうすぐ、VISA決済が可能なスマートコントラクトTokenCard

 最終更新日2017/04/27    閲覧数2,475回   この記事は 約3分 で読めます。

2017_insert_image_000162

先日こちらの記事で紹介したTokenCardのICOが2017年5月2日(16:00 GMT)に決まったということで、その公式サイト(チーム紹介など除く)を和訳してみましたので読んでみましょう(今回は久しぶりに参加予定)

VISA決済が可能なスマートコントラクトTokenCard

2017_insert_image_000163

デポジット不要なイーサリアムトークンベースのデビットカードと、3つのシンプルな構成要素を持つプラットフォーム

主な要素

・トークンコントラクトウォレット:ユーザーのアセットの安全を確保し、ユーザーが設定した支払いやセキュリティパラメータを施行します。
・カード型のTokenCard:コントラクトウォレットをVISAのネットワークへと接続し、トークンコントラクトウォレット内のERC20トークンを使用することによって、オンライン決済、PoSによるトランザクション、そしてATMでの引き出しを可能にします。

・モバイルToken App:正確にプロセスを統一し、クリーンで直観的に操作可能な機能を提供します。それによって、ユーザーは最終的には銀行を必要としなくなり、決済の自由を手に入れることができます。

TKN

TokenCardは基礎となるERC20トークン、つまりTKNを導入し、TKNアセットコントラクトに対して、比率に応じた権利を持ちます。TKNアセットコントラクトでは、すべてのTokenCardによるトランザクションに対して、1%のライセンス料(スマートコントラクトにより施行)が発生します。いかなる時にも、TKNの所有者は、自身のTKNをバーンやキャッシュすることによって、基礎となるアセットの持ち分を買い戻すことができます。

私たちのホワイトペーパーをお読みいただくか、トークンローンチイベントに参加して、TKNを入手して、もっとTokenCardのことを知っていただきたいと思っています。

TokenCard

すべてのトークンの機能向上 …TokenCardにより、世界中のVISA加盟店でERC20トークンを使うことが可能になります。これは革命的な事です。様々な品物をDGX、ETH、DAIや、サポートされているあらゆるトークンで購入することが可能になります。一回のトランザクションで複数のトークンを使い、決済を行いながらも、自身のコントラクトウォレット内における望ましいポートフォリオの割り当てを自分の意思で維持することも可能です。

常に管理可能 ... 私たちのシステムでは、デポジットは一切必要ありません。トークンはあなたが管理するコントラクトウォレット内で安全に保存されます。ユーザーはTokenCardによる支払いの許可を与えることができ、そうした許可はユーザーの操作でいつでも修正したり、撤回することができます。

一切の妥協なきシステム … これまでは、ユーザーは安全性を確保するために機能性を犠牲にしたり、機能性を確保するために安全性を犠牲にしてきました。TokenCardでは、そのようなトレードオフは存在しません。全世界的な決済ネットワークの利便性を享受しつつ、コントラクトウォレットの管理を行い、安全性を確保することができます。

エコシステムの拡張 …TokenCardのもっとも素晴らしいユースケースは、暗号通貨業界で他のプロジェクトが取り組んでいる市場の中に存在します。このようなプラットフォームと積極的に統合を行うことによって、TKNの所有者は、主要な決済システムを利用しつつも、多様な市場に直接アクセスすることが可能になります。

 - DApps, クリプトシグナル, 和訳 ,

  著者プロフィール

トレンドストリーム
お忙しいところ、貴重なお時間の中での当サイトへのご訪問ありがとうございます。

FX専業(兼業?)トレーダーをやりながら、MT4のEA/インジケーターの開発やFX関連情報サイトを運営しています。ビットコインやNEM、イーサリアムなどの仮想通貨トレードもやってます。2017年でFX歴8年目、独立して7年目となりました。元WEBデザイナー/ディレクターです。

またの機会にぜひ当サイトをご利用いただけるご縁があればとても嬉しく思います。今後ともよろしくおねがいいたします。