Zaifコイン積立を2017年初からやってたとしたら大変なことになってた

 最終更新日2017/05/06    閲覧数12,882回   この記事は 約3分 で読めます。

2017_insert_image_000174

仮想通貨取引所のZaifには「コイン積立」というサービスがあります。もし年初から積み立てをやってたら今現在どうなってたのか?シミュレーションしてみました。

コイン積立はこういうサービス

銀行口座から毎月任意の固定額が自動で引き落とされ、日割りで希望のコインを買い付けてもらうものです。今のところ対応してるコインは、ビットコイン(BTC)、NEM(XEM)、モナコイン(MONA)の3つになります。

毎月27日に引き落とされ、翌月10日から翌々月9日まで日割りで毎日自動で買い付けられ、毎月最低1000円以上、1000円単位で最大100万円まで設定できます。

尚、手数料は次のようになってます。

2017_insert_image_000176

ドルコスト平均法という投資スタイル

ドルコスト平均法というのは、コインの価格が上がっても下がっても一定額分を買い続けるものなので、価格が高騰していれば買う量は少なくなり、割安の時には買える量が増えます。

2017_insert_image_000175

コツコツタイプの長期投資になるので、どちらかというと低リスクな投資スタイルではないかと思います。自分で買う必要がないので楽なのもメリットです。利益を確定させるために売るときは自分で行います。

但し、価格はかならず上がるものではないので100%利益が見込めるものではない点は覚えておきましょう。楽にコツコツと自動で買える気軽さがメリットです。

2017年最初から積み立てたとすると

2017年からビットコインとNEM/XEMをそれぞれ毎月1万円分づつ積み立てることにし、まず初回1月分は2016年12月27日に引き落とされたとします。

このシミュレーションでは2017年1月10日から5月5日まで積立購入をしてもらい、1日あたりだとおよそ320~330円分のビットコインとXEMの購入となった場合です。

買い付け時間は一律ではないと思いますが不明です。購入レートもその時々でないとわからないため、ここでは当日の平均価格で買い付けられたと仮定します。

すると、

ビットコイン積立

まずビットコインは、4ヵ月計41,000円(手数料込み)分が購入され、トータルで約0.314 BTCが積み立てられたことになりました。これを現在のレート(1BTC=175,800円)で換算すると、約55,217円となり、差益は14,217円のプラスとなりました。

NEM/XEM積立

次にNEM/XEMです。同じ4ヵ月計41,000円(手数料込み)分が購入され、トータルで約40341 XEMが積み立てられたことになりました。これを現在のレート(1XEM=8.3円)で換算すると、約334,832円となり、差益はなんと293,832円のプラスとなりました。

それぞれ合わせると、82,000円の積み立てが308,049円の含み益になっていることになりました…スゴすぎる…!
※実際には5月9日まで積立られますのであと4日分あります。数字はあってると思いますがもし間違ってたらスミマセン。

XEMは記録的に高騰したためこのように大きな含み益となっていますから、いつもそうなるとは限りませんが、ビットコインはもちろんNEMも将来有望なコインとして認知が広がっていますので、自分でちょこちょこトレードしたり投資タイミングを見計らうのにちょっと抵抗があるけど興味があるならば、まずは少量からでもZaifのコイン積立を試してみてはいかがでしょうか?

僕もはじめてみようと思います(銀行に預けてる場合じゃないw)

 - 取引所トピックス ,

  著者プロフィール

お忙しいところ、貴重なお時間の中での当サイトへのご訪問ありがとうございます。

FX専業(兼業?)トレーダーをやりながら、MT4のEA/インジケーターの開発やFX関連情報サイトを運営しています。ビットコインやNEM、イーサリアムなどの仮想通貨トレードもやってます。2017年でFX歴8年目、独立して7年目となりました。元WEBデザイナー/ディレクターです。

またの機会にぜひ当サイトをご利用いただけるご縁があればとても嬉しく思います。今後ともよろしくおねがいいたします。