2019年のブロックチェーントレンド

 最終更新日2018/10/24 公開日2018/10/24    この記事は 約5分 で読めます。

(NEMブロックチェーン上で世界初の製品が正規品であることを保証するデジタル証明書を提供しているLuxtagからの記事を和訳しました。紹介されてるトレンドはNEMに関するアレやソレを指してると思うので考えてみてください)

ブロックチェーンは、デジタルな情報を保存し共有する方法を変える革命的な技術です。

その分散型の性質により、単一障害点が存在せず、デジタル台帳に保存されるデータはクリーンなものとなります。ブロックチェーンは不正なトランザクションを根絶することが可能で、データのセキュリティと情報の完全性を保証してくれます。

ブロックチェーンは暗号通貨トランザクションを扱うのに理想的であるだけでなく、情報の共有とトランザクションの認証に依存している、ほとんどあらゆるビジネスに応用が可能です。

ビットコインのような暗号通貨は、ブロックチェーン技術のユースケースもしくはproof of conceptとして機能しているにすぎません。ブロックチェーンそれ自体がすぐに世界を席巻することになるでしょう。

ここでは2019年に予想される主要なブロックチェーントレンドを紹介します。

ブロックチェーンの物流への採用

物流は世界でも最も複雑な産業の一つで、多くの不確定要素を含んでいます。

商品を送る際には、商品の追跡から輸送方法の管理に至るまでの多くの書類作業が必要となり、さらには多くの担当者、営業コスト、仕事のタイムボックス的性質が関わってきます。

それには多くの努力が必要で、ミスが起こりうる要素が多く存在します(そしてすでに上手くいっていない個所も多くあります)

ブロックチェーンは物流産業におけるロギングのプロセスを改善する手助けをし、透明性とトレーサビリティを導入することで、関係者すべてがプロセスのすべての段階を監視し、失敗、分類上のミス、誤った管理などを特定することができるようになります。

食品産業

ブロックチェーンは、食品のトレーサビリティとワークフローの透明性を組み合わせて導入することで、食品産業に革命を起こすことになります。

食品の出所がはるかに容易かつ迅速に追跡できるようになり、食料品店が、品質が不十分な商品がどこから来たのかを正確に特定することが可能になります。腐りやすい食品の賞味期限を追跡することもはるかに容易になります。

さらに、ブロックチェーンは不審なサプライヤーによる偽のトランザクションも防止してくれます。

食品生産のプロセス全体が記録され、チェーン内のあらゆる個所でのあらゆる望ましくない変化を関係者全員が監視し、それを簡単に却下することができます。こうした機能により、食品業界はより倫理的な方法で運営されることになります。

ネスレ、ユニリーバ、カルフール、ウォルマートといった大手の食品企業は、すでにブロックチェーンのネットワークを自社のサプライチェーンのプロセスに取り入れる研究を行っており、このトレンドは2019年にも加速すると予想されます。

アート産業

芸術作品の所有権の正当性を証明することがより困難になっているため、アート産業は毎年、偽造や盗難に悩まされています。ブロックチェーンは作品の出自を保証する素晴らしい手段です。

さらに、この革新的技術は仲介業者を排除するため、アーティスト、作品のディーラー、そしてコレクターは多くのお金を節約することができます。

ゲーム産業

ゲームフランチャイズの中にはすでにブロックチェーンを活用している企業もあり、暗号通貨決済によってゲーム内アセットの購入が可能となっています。

プレイヤーはすでに様々なゲーム内通貨のモデルに慣れ親しんでいます。しかし、ブロックチェーンは金銭的なトランザクション以外の面でも、ゲーム産業をサポートすることができます。

ブロックチェーンは分散型アセット取引所をプレイヤーに提供することが可能で、それによって多くのスキャムが防止できます。

さらに、バーチャルアイテムの希少性を素早く容易に検証することが可能になり、プレイヤーはあるアイテムが正確にどれほどの価値があるのかを知ることができようになります。

ゲーム開発者も自身のフランチャイズを適切に収益化できるようになります。

2019年までに、大手のゲームフランチャイズがブロックチェーンを活用し始め、産業をより安全で信頼性の高いものにしていくと、私たちは予想しています。

他にはどんなブロックチェーントレンドが来年起こると思いますか?あなたはブロックチェーン技術は幅広く様々な産業に採用されるべきだと考えますか?

 - NEM(ネム)

  著者プロフィール

お忙しいところ、貴重なお時間の中での当サイトへのご訪問ありがとうございます。

WEBデザイナー/ディレクターとしてのリーマン生活を脱却し、FX専業(兼業?)トレーダーをやりながら、MT4のEA/インジケーターの開発やFX関連情報サイトを運営していました。

今ではもう暗号通貨に絞って福岡を拠点に隠密活動しています。主にNEMをガッツリ、EthereumのDappsは趣味程度に。10年近いトレーダー経験を活かし、暗号通貨相場のテクニカル分析もやってます。

またの機会にぜひ当サイトをご利用いただけるご縁があればとても嬉しく思います。今後ともよろしくおねがいいたします。