カメルーンは土地所有権のシステムにブロックチェーンを活用すべきである

 最終更新日2017/11/24    この記事は 約1分 で読めます。

カメルーンだけでなくアフリカには土地所有権の公式なシステムがない国がたくさんあるんですね…、早速ですが和訳を読んでみましょう。

カメルーンは土地所有権のシステムにブロックチェーンを活用すべきである

カメルーンで新しく設立されたブロックチェーンシンクタンクである、カメルーン・ブロックチェーン研究所(BRIC)の所長であるTidze Emiliene氏は、政府にブロックチェーンを基盤とした土地所有権のシステムを導入するよう要求しました。

彼女は、そうしたシステムへの移行によって、土地所有権をめぐる社会的な緊張が緩和され、アフリカ中央部に位置するカメルーンに経済的発展をもたらすことが可能になると考えています。

Core Mediaのインタビューの中で、彼女は、成文化された土地所有権の登録制度がカメルーンに存在しないことによって、様々なコミュニティでいかにして多くの訴訟や暴力的な対立が引き起こされているかを明らかにしました。

カメルーンが、公式な制度化された土地所有権のシステムを持たない、アフリカにある無数の国の1つだということは触れておかなければならないでしょう。

 - 和訳

  著者プロフィール

お忙しいところ、貴重なお時間の中での当サイトへのご訪問ありがとうございます。

WEBデザイナー/ディレクターとしてのリーマン生活を脱却し、FX専業(兼業?)トレーダーをやりながら、MT4のEA/インジケーターの開発やFX関連情報サイトを運営していました。

今ではもう暗号通貨に絞って福岡を拠点に隠密活動しています。主にNEMをガッツリ、EthereumのDappsは趣味程度に。10年近いトレーダー経験を活かし、暗号通貨相場のテクニカル分析もやってます。

またの機会にぜひ当サイトをご利用いただけるご縁があればとても嬉しく思います。今後ともよろしくおねがいいたします。