COMSA、資金調達額がICO史上第7位に

 最終更新日2017/10/23 公開日2017/10/20    この記事は 約1分 で読めます。

2017_insert_image_000390

COMSAのトークンセール(=ICO)がはじまって18日くらいが経過しました。CAMPFIRE突然の離脱事件や鬼のようなアクセス過多によるサーバートラブルなどありましたが、セールは順調に進んでいて、今現在でおよそ8400万ドル(約95億円)相当を調達しています。

プレセールではおよそ30~40億円が集まったようですから、55~65億円が現在の一般トークンセールで集まっている計算になります。

2017_insert_image_000391

ICO史上、第7位の記録

100億円超えは時間の問題かな?という感じでしょうか。ロイターの記事でICOによる調達額トップ10データが公表されており、そこにはCOMSAは入っていませんが、COMSAを入れると現時点で過去のICO史上第7位の調達額となる超大型ICOになっています。

2017_insert_image_000392

10月20日現在、企業ICO案件の確定情報はまだ出てませんが、その情報が出るとまた購入者が増えるでしょうか?予定は未定なので公式発表が出るまで待っておきたいと思います。投資家的な視点だと、ICO案件の確定情報はセール終了後に出してくれた方が嬉しいってのはありますけど笑

購入したCMSトークンに+5%のボーナスが付くのは10月25日 13:59まで、またトークンセールは11月6日 14:00で終了します。ボーナス終了間際やセールそのものの終了間際には、また混雑が発生してアクセスしずらくなる可能性も多少あると思うので気を付けましょう。

comsa-banner_0001

 - COMSA(コムサ), NEM(ネム), Ethereum(イーサリアム), ICO/クラウドセール

  著者プロフィール