Consensus 2018:NEM史上最大のイベント

 最終更新日2018/05/17 公開日2018/05/17    この記事は 約5分 で読めます。


Consensus2018のNEM、大変な活況となってるようです。

以下、Consensus2018開催直前に配信された情報ですが、その和訳を残しておきます。

Consensus 2018:NEM史上最大のイベント

5月14~16日にニューヨークで開催される、来たるべきConsensus Trade Showについて知っておくべきこと

私たちはNEMの独占提携から話題の新商品、そしてCatapultのデモにいたるまで、最も期待を集めている機能のいくつかを紹介してきました。

NEMが独占!パビリオンフロアを貸し切る!


過去数年、私たちは長い間待ち望まれていたNEMブロックチェーンへのアップデートであるCatapultの検証に水面下で取り組んでいたものの、ニューヨークでのConsensus Trade Showにおいて、NEMは比較的目立たない団体でした。

ちなみに2017年には、私たちのConsensusでの出展ブースは10×10フィートほどの控えめな出来合いのもので、チームは6人編成でした。


しかし、今年NEMはSutton Space Pavilionのフロアを貸し切り、人気製品やNEMを使って革新的な取り組みを行っているチームの一部を紹介することになりました。これはNEM史上最大の展示会です。

パビリオンのスペースでは、NEMエコシステムの主要な提携パートナーとの交流を図ることができるだけでなく、実際の製品デモが数多く展示されます。

以下が2,050平方フィートを誇るフロアのレイアウト計画になります。

NEM CATAPULTを理解する


来場者は、NEM Catapultについて多くの情報を聞くことになります。NEM Catapultはプライベートとパブリック両方のネットワークを独自のスマートコントラクト・プラグインでサポートすることのできるフル機能を持つブロックチェーンです。

そうしたプラグインにより、失敗の恐れのないデジタルアセット制作、分散型スワップ、高度なアカウントシステム、ビジネスロジックのモデル作成などが可能になります。

NEM財団のアドバイザーであるジェフ・マクドナルドは、5月15日の14:20からNEMパビリオンにおいて、「Catapultを理解する(Understanding Catapult)」というテーマで詳しく講演をします。さらにNEMの重要なパートナーである、テックビューロからの話を聞くこともできます。

テックビューロはCatapultの技術を支えるフィンテックおよび暗号通貨ソリューションの会社です。今年、テックビューロは、提携企業、顧客、そして選ばれたコミュニティメンバーに向けて、Catapultのプライベート開発者ベータ版をリリースしています。

300以上の企業が現在Catapultをテストしています(そうした企業の多くがConsensusに参加するので、NEMを使った開発の感想を聞くチャンスも得られます)

注目すべきイノベーターと企業

ブロックチェーンを革新的な方法で利用して新しい製品やサービスを開発しようとしている企業は数多くあり、NEMテクノロジーを採用して精力的に開発を行っている主要なチームのいくつかを皆さんに紹介することができて大変うれしく思っています。

ぜひNEMパビリオンに来場し、私たちのパートナーのプレゼンテーションをご覧ください。タイムスケジュールは以下のようになります。

開発者と会い、あなたの製品を売り込みましょう

来場して、私たちの技術を支えている開発者の何人かと話をしてみましょう。NEMはオープンソースの開発モデルに移行し、そこでは誰もが自分のオープンソースプロジェクトをNEM財団にプロモーションしてもらえるだけでなく、公式のプロジェクトに参加することもできます。

それは素晴らしいことだと私たちは考えており、皆さんにお会いして、いかにしてNEMが安全かつ容易に、さらにコスト効率的に製品をデプロイする支援ができるかについてお話しできることをとても楽しみにしています。

見逃し厳禁!フォローして賞品を獲得しましょう

ConsensusはNEMにとって最大かつ最重要な会合の1つとなり、私たちはその経験をイベントに来たファンや世界中の人々と分かち合うつもりです。Twitterで#nemcatapult、#nemtakeover、#nemecosystemをフォローしてみてください。私たちはライブインタビュー、動画、コンテスト、写真などを投稿する予定です。

もし展示会に来場する場合は、参加している提携パートナーのブースを訪問してNEMパスポートを埋めるようにしてください。それがTrezorや他の素晴らしい景品を得るためのチケットになります。

私たちは、ブロックチェーンの未来を形作る手助けをしてくれている、数多くの才能あふれるパートナーやチームと同じ場所に立つことができて本当にうれしく思っています。カレンダーにチェックをして、フォローし、私たちの評判を広める手伝いをしてください。

 - NEM(ネム) ,

  著者プロフィール

お忙しいところ、貴重なお時間の中での当サイトへのご訪問ありがとうございます。

WEBデザイナー/ディレクターとしてのリーマン生活を脱却し、FX専業(兼業?)トレーダーをやりながら、MT4のEA/インジケーターの開発やFX関連情報サイトを運営していました。

今ではもう暗号通貨に絞って福岡を拠点に隠密活動しています。主にNEMをガッツリ、EthereumのDappsは趣味程度に。10年近いトレーダー経験を活かし、暗号通貨相場のテクニカル分析もやってます。

またの機会にぜひ当サイトをご利用いただけるご縁があればとても嬉しく思います。今後ともよろしくおねがいいたします。