ドバイ政府が初の国家オフィシャル暗号通貨をローンチへ

 最終更新日2017/10/16 公開日2017/10/16    この記事は 約2分 で読めます。

2017_insert_image_000374

ちょっと前の話題になりますけど、日本語でちゃんと読んで理解しておきたかったので和訳しました。

ドバイ政府が初の国家オフィシャル暗号通貨をローンチへ

ドバイ首長国の通信社WAMがリリースした声明によると、ドバイ政府は最近、初の政府が支援する暗号通貨をローンチすると発表したとのことです。ドバイが支援するemCashと呼ばれるデジタルトークンは、政府と民間のサービスの両方の支払いに利用可能になる予定です。

国が支援する暗号通貨のローンチは歴史上初めてのことで、ドバイ政府は、ロシアやエストニアといった未来志向の国々に一歩先んじたことになります。emCashは、Dubai Economyの子会社であるemCreditと、イギリスを拠点とするブロックチェーン開発企業であるObject Tech Group Ltdの2社によって共同で開発されました。

emCashは法定通貨として機能する予定

Dubai Economyの事務局次長であるAli Ibrahimは、emCashが「コーヒー代や子供の学費から、公共料金や送金にいたるまで、様々な政府および民間のサービスに使うことのできる」法定通貨として扱われることになると明言しました。

emCashトークンはemPay walletと組み合わせて使用されることになります。emPay walletとはEmcreditがローンチする製品で、最近のほとんどのスマートフォンに搭載されている、近距離無線通信(NFC)チップを活用して非接触型決済を促進するためのものです。

Emcredit LimitedのCEOであるMuna Al Qassabは、NFC技術の統合は、emTokenをデプロイするための適切なエコシステムを構築するために行われると発言しました。

 - 和訳 ,

  著者プロフィール