Ethereum VS NEM~明白なる選択

 最終更新日2017/06/02    閲覧数10,416回   この記事は 約7分 で読めます。

2017_insert_image_000195

以下、NEM公式ブログにて公開された記事の全文和訳です。

多くの新しいプロジェクトやスタートアップが暗号通貨の業界に参入しつつあります。今現在、10以上のICOが同時に行われ、日々ますます多くのICOが発表されています。

新しいプロジェクトを開始する場合には、ブロックチェーン技術に関するすべてのプランニングと手続きに念入りに取り組むことが非常に大切です。初期の段階では、数千もの投資家からの信頼と資金を得ることは非常に困難なことであり、The DAOの一件がいまだにエコシステムのすべてのメンバーの脳裏から離れずにいます。

世界中のすべての起業家が、スタートアップを経営することの難しさを知っています。意識すべきもっとも大切なことの一つは、クライアントの信頼は実に得難く、実に失いやすいということです。そして、この傾向は私たちの業界ではより顕著です。

ブロックチェーンのエコシステムでは、多くのソフトウェアに関する大問題が次々に起こっており、そのことが拡大の遅さにつながっていると考えられます。このため、私たちはこれまで以上に、実現できる最高レベルのセキュリティを備えた堅牢なアプリケーションの構築を可能にする、開発の枠組みを必要としています。

今日のところは、イーサリアムは私たちにスマートコントラクトを基盤としたより柔軟なシステムの構築を提供してくれるシステムです。開発者によって、開発者のために作られた幅広い開発ツールを備えており、その構造とセキュリティ基準にはハッキリと定義されているものもあります。

しかし、イーサリアムのコントラクトはいまだに古代ギリシャの法的な契約のようです。ギリシャにも「安全」で標準化された契約方式は存在しましたが、より複雑な契約に署名する場合には、多くの詐欺や不正が行われました。

この障害が多くの開発者と起業家にとって、目下最大の悩みの種の一つです。

イーサリアムとAndroid OSとを比較することが可能です。例えばAndroidは、開発者がモバイルアプリケーションを簡単に作ることができるため、非常に便利なものです。しかし、その代償としてセキュリティとのトレードオフが起こります。多くのフィッシングアプリケーションが登場し、Androidが提供する自由にモバイルアプリケーションを作成できる環境のせいで、多くのお金が失われてきました。

また私たちは、多くの時間を割いて、ブロックチェーン技術の普及を促進する方法について検討しています。普及を実現するためには、おそらく、より安全性が高く、よりシンプルなアプリケーションが必要となるでしょう。それによって、私たちはより複雑なシステムを開発して、検証を行いながら、その普及を促すことができます。

そのためにNEMを活用することができます。NEMは一から開発され、多くの銀行や大企業によって検証されてきました。企業での広範囲にわたる開発経験を基に、何人かのフルタイムのNEM開発者が、それぞれの開発サイクルとリリースの前に、数千ものテストを書いてそれを実行しています。それによってNEMは非常に安全性の高いコアを獲得できるのです。

NEMのアプローチとは、不可分操作のクローズドセットを基盤として強力なアプリケーションを開発することを可能にする、様々に組み合わせ可能な広範囲の機能を、開発者が使用できるようにすることです。

さらにNEMでは、REST APIの恩恵によって、ほとんどあらゆる技術的な組み合わせが、そのネットワークを活用することが可能です。とりわけ、ネームスペース(固有のドメイン)、モザイク(カスタム可能なアセット)、2.0マルチシグコントラクト、そして3種類のメッセージ機能を互いに組み合わせることによって、幅広い多種多様なアプリケーションの枠組みを構築することが可能になります。

こうした様々な機能に意味を与え、それらを様々な方法で組み合わせることによって、金融資産価値の譲渡、公証、追跡と物流、投票、不動産管理、そしてIDの管理などに利用可能な、幅広いアプリケーションが現在開発されています。

NEMのシステムによって、開発者がブロックチェーンのアプリケーションを、ほとんどあらゆるデバイスにおいて、同程度の分散性と安全性をもって開発することが非常に容易になります。

一例を挙げれば、NEMのNanoWalletは、デスクトップやスマートフォン上で何の問題もなく動作し、より複雑なアプリケーションを構築するためのボイラープレートとして使うことができ、NanoWalletを活用して開発・カスタマイズされたアプリケーションが、Windows、Mac、Linux、iOS、そしてAndroid上でアクセス可能になります。

分散型アプリケーションにとっての、もう一つの重要な課題はスケーラビリティです。現在、イーサリアムはせいぜい、1秒あたりに約15のトランザクションしか処理できませんが、NEMは拡張を行うことで、1秒あたり数百ものトランザクションを処理することができます。

NEMでは、Catapultのリリース時に1秒あたり数千ものトランザクションを処理するための拡張が可能であることが、独自の非公開テストによってすでに検証されています。Catapultは現在、クローズドベータテスト段階にあり、すべてが順調にいけば、2017年にリリースされる予定です。

しかしもっとも重要なのは、NEMではこれまで重大なセキュリティの問題が起こっていないという点です。セキュリティとネットワークの有用性に関するNEM財団とコアディベロッパーたちの努力は非常に素晴らしいもので、それによってコミュニティ、第三者の開発者、そして投資家たちに、偏りなく保証を提供することができます。

この両者の技術の将来性については疑う余地がありません。そして現在ではNEMは、実際のビジネスモデルをサポートする必要があったり、実際にサポートを行っている新しいアプリケーションを開発するためのより安定したシステムとなっているようです。

そのセキュリティと開発の設備によって、起業家が技術的なトラブルではなく、重要な問題にフォーカスすることが可能になります。その学習曲線はイーサリアムよりもはるかにスムーズなものです。

NEMは、多くの人々がその実現を望み、それを基に開発を行うことが容易な、非常に多くのアプリケーションにとって素晴らしいものです。

イーサリアムは専門性の高いプロジェクトにとっては、NEMよりも優れたシステムですが、作業を適切に行うためには、高レベルの技術を持った人間が必要になります。一方で、NEMでは、作業はほとんどNEMが行うため、何か誤った作業を行った場合にも、使用者が損害を受けることもありません。

したがって私は、NEMの方が明らかに優れた製品であると考えます。

NEMのチームは、このブログ記事を執筆してくれたことに対して、Atraura BlockchainのCEOであるAndreu Rodriguez i Donaireに感謝申し上げます。

2017年5月17日

原文:Ethereum Versus NEM - The Obvious Choice

 - NEM(ネム) , , , ,

  著者プロフィール

お忙しいところ、貴重なお時間の中での当サイトへのご訪問ありがとうございます。

WEBデザイナー/ディレクターとしてのリーマン生活を脱却し、FX専業(兼業?)トレーダーをやりながら、MT4のEA/インジケーターの開発やFX関連情報サイトを運営していました。

今ではもう暗号通貨に絞って福岡を拠点に隠密活動しています。主にNEMをガッツリ、EthereumのDappsは趣味程度に。10年近いトレーダー経験を活かし、暗号通貨相場のテクニカル分析もやってます。

またの機会にぜひ当サイトをご利用いただけるご縁があればとても嬉しく思います。今後ともよろしくおねがいいたします。