Golemの進捗報告とBrassへの道

 最終更新日2017/03/09    閲覧数740回   この記事は 約1分 で読めます。

2017_insert_image_000085

道のりはまだまだ長そうですが、着々とプロジェクトは進行しているようです。

Golemのこれからについて記事があがってましたので和訳してみました。

Golemの進捗報告とBrassへの道

私たちの最後の発表からしばらくの時間が経ちました。

私たちはひょっとすると、沈黙しすぎていたのかもしれませんが、実際には多くのことが起こりました。さらに、これから間もなく取り組みを開始するプロジェクトや、すでに着手の準備ができているものも存在します。

Brass Golem(最初のバージョン。詳細はこの過去記事のロードマップをどうぞ)のリリースがさらに近づいているため、私たちはついに沈黙を破り、私たちの進展や計画についてより多くのことを公開しようと思います。この記事では、私たちの現状と、Brass Golemへの道を華々しく旅していくことになる、私たちの向こう数か月のプランをお話しします。

開発の進捗

Golemの核となる部分は過去数か月で大きな進歩を遂げました。重要なことは、私たちは日々、満足の行くスケーラビリティを持ったテストネットへと近づいているということです。その大部分は未公開ですが、すぐにRopsten上のテストネットGNT(tGNT)へと移行をする予定です。

それにより、Golemのネットワーク上での試験的なトランザクションを、Ethereumのメインネットへの移行前に、本番環境と限りなく近い状態で行うことが可能になります。

そして、Appleファンへの良いニュースです。

 - 和訳, DApps, クリプトシグナル

  著者プロフィール

お忙しいところ、貴重なお時間の中での当サイトへのご訪問ありがとうございます。

WEBデザイナー/ディレクターとしてのリーマン生活を脱却し、FX専業(兼業?)トレーダーをやりながら、MT4のEA/インジケーターの開発やFX関連情報サイトを運営していました。

今ではもう暗号通貨に絞って福岡を拠点に隠密活動しています。主にNEMをガッツリ、EthereumのDappsは趣味程度に。10年近いトレーダー経験を活かし、暗号通貨相場のテクニカル分析もやってます。

またの機会にぜひ当サイトをご利用いただけるご縁があればとても嬉しく思います。今後ともよろしくおねがいいたします。