ハッカーたちがInstagramユーザーの個人情報を10ドル相当のビットコインで販売中

 最終更新日2017/09/12    閲覧数1,090回   この記事は 約1分 で読めます。

2017_insert_image_000353

物騒な話です…早速、日本語で読んでみますか。

ハッカーたちがInstagramユーザーの個人情報を10ドル相当のビットコインで販売中

人気のソーシャルメディアサイトであるInstagramには約7億人のユーザーがいます。

いくつかの報告によれば、ウェブサイトの脆弱性が原因で、ハッカーたちに電話番号やメールアドレスなどの、ユーザーの個人情報を盗まれてしまったとのことです。
少なくとも1つのハッカー集団がバグをついて、600万人ものユーザーの機密情報を盗み出しています。その後Kaspersky LabsがInstagramに警告を行い、Instagramはバグの修正を行っています。

ユーザー情報を手にしたハッカーたちは現在、その情報をダークウェブで1回の検索につき10ドル、つまりこの記事の投稿時点での約0.002194 BTCで販売しています。そうしたハッカーたちは“Doxagram”という名称で知られており、その名前の由来は「晒し」行為を意味する“doxing”と写真に特化したソーシャルメディアの名前であるInstagramを組み合わせたものです。

Instagramの脆弱性は、それを発見したKaspersky Labsのセキュリティ調査員によれば、そのAPIにありました。

具体的には、パスワードをリセットするオプションによって、ハッカーたちはJSONのレスポンス内で曝された電話番号とメールアドレスにアクセスすることに成功しました。パスワードが表示されたわけではありません。最初は、データは手動でのみ抽出可能だと思われていましたが、ハッカーたちは後にそのプロセスの自動化に成功したと発言しています。

 - 和訳

  著者プロフィール

お忙しいところ、貴重なお時間の中での当サイトへのご訪問ありがとうございます。

WEBデザイナー/ディレクターとしてのリーマン生活を脱却し、FX専業(兼業?)トレーダーをやりながら、MT4のEA/インジケーターの開発やFX関連情報サイトを運営していました。

今ではもう暗号通貨に絞って福岡を拠点に隠密活動しています。主にNEMをガッツリ、EthereumのDappsは趣味程度に。10年近いトレーダー経験を活かし、暗号通貨相場のテクニカル分析もやってます。

またの機会にぜひ当サイトをご利用いただけるご縁があればとても嬉しく思います。今後ともよろしくおねがいいたします。