NEMディベロッパーのAleix氏へのインタビュー

 最終更新日2018/05/24 公開日2018/05/24    この記事は 約7分 で読めます。

このインタビューは、NEMの広報担当グローバルディレクターであるAlexandra Tinsmanによる、Catapult (mijin v.2)のプレビューベータ版のローンチ特集の一環として行われたものです。

開発チームにおけるあなたの役割について教えてください。

私はNEM財団で10か月働いていますが、私はNEM2-SDKの開発に加え、Catapult RESTful APIの開発支援も行ってきました。

さらに、NEM財団への加入前に、私はコミュニティのメンバーとしてNEMに携わり、Guillemと共にnem-libraryの開発を行いました。私はNEMの抱える弱点を知り、その過程でコミュニティとしての関与も経験することができました。

そのおかげで私はより良いフィードバックを提供し、ツールレイヤーに対していくつかの改善を施すことができたのです。

開発の過程でどんな困難に直面しましたか?

コア開発者たちと共同で作業をするということが、日々のチャレンジでした。彼らは何年間も共に働いています。過去数か月で、私はCatapult開発の足手まといにならないように、彼らのスピードと開発手順に素早く順応しなければなりませんでした。

議論して十分に検討するまで、有効と判断されるものはほとんど何もなく、そのおかげで最善を尽くして品質を可能な限り高く保つことができるのです。

NEMブロックチェーンが解決可能な最大の問題とは何ですか?

私はNEMブロックチェーンのユースケースを複数見てきました。興味深いものもあり、ナンセンスなものもありました。

残念なことに、NEMをしっかりと利用できているプロジェクトはまだ存在しないと私は感じています。私がこれまで見てきたプロジェクトは、NEMを使って行うことのできる事の表層をさらっただけでした。

私はCatapultがその状況を変え、人々がCatapultの性能を限界まで活用した製品を開発することを願っています。それがNEMにとって最高の出来事となるでしょう(1秒あたり最大のトランザクション数に達するというだけではありません)。

同じAPIを使っているパブリックとプライベートのチェーンである、NEMとmijinの組み合わせは強力です。この組み合わせによりパラダイムを推進し、NEM本来のポテンシャルを発揮しなければなりません。

「同じAPIを使っているパブリックとプライベートのチェーンである、NEMとmijinの組み合わせは強力です」~Aleix、NEMディベロッパー

NEMブロックチェーンが解決可能な最大の問題という質問に答えるとすれば、完全に分散型のシステムについてはともかくとして、NEMはそのアーキテクチャのおかげで既存のシステムにフィットすることができる技術だといえます。

私たちはみな、システム間で共通する要素を発見するのにしばらくの時間を必要とします。例えばそうしたシステムにおいて、変更不可能な台帳技術は企業がそのインフラや操業にかかるコストを削減することを支援します。

ブロックチェーンには長所もあり、短所もあります。私たちがあらゆるものにブロックチェーンを使うことを検討すれば、それはひどい失敗に終わるでしょう。

私たちはいくつかのシステムの要素を置き換えることを始めるべきです。技術を学び、何が機能し、何が機能しないのかを知り、知識を他者と共有する必要があります。

知識を可能な限り幅広く共有することが大切です。貢献の度合いは関係ありません。他者と共有をすることが、NEMが素早く成長して改善を続ける唯一の方法です。

コミュニティのチームが開発者たちの動向を知るベストな方法は何ですか?

私たちの作業のほとんどはまだソーシャルネットワークなどで公表されてはいません。しかし、@nemtechdevのTwitterアカウントをフォローすることを強くお勧めします。私たちは新しいコンテンツを追加していきます。

しかしベストな方法は、私たちのGitHub(https://github.com/nemtech)を最低でも週に一度確認することです。そこではNEM Librariesの設計についての本当に興味深い会話が行われていますが、私が思うにほんの僅かな人にしか知られておらず、レビューされていません。私個人としては、そこから多くの価値ある情報を得ています。

私たちはTelegramやSlackを使うのではなく、GitHubやForumへ会話や議論の場を移そうと試みています。それによって、長い会話のチャットの中に情報が埋もれてしまうのを避け、誰もがそれを閲覧できる状態にしておけるからです。

とは言え、私たちはt.me/nemprojectsで行われている議論が大好きです!NEMの発展について話したいのであれば素晴らしいグループです。

最後になりましたが、Private Catapult Developer Previewへの申し込みが済んでいない方向けにリンクを置いておきます。処理には12~24時間がかかりますが、待つ価値はあります。

あまり知られていない舞台裏の話を教えてもらえますか?

Catapult SDKをリリースする日、GuillemとDavidと私は、すべての準備を済ませ物事をスムーズに運ぶために、1日早めに最後の仕上げ(リンクやレポジトリ間のリファレンスなど)をすることで意見が一致しました。

皮肉なことに、私たちはリリース日のタイムゾーンのことを考えていませんでした。あらゆることの準備をしている真っ最中にTelegramのメッセージが表示されました。「君たち、用意はできたか?リリースは2時間後だぞ。」

でも問題ありません。私たちには想定していたほどの時間はありませんでしたが、私たちはトラブルなく間に合わせることができました。それ以来、1日前には準備を終えておくというルールがチーム内で必須のものとなりました。

現在、どのような才能を持つ人物にNEMの開発チームに加入してほしいと考えていますか?

私たちは、技術の改善や新しい視点の共有に尽力してくれる、実践主義の開発者と仕事がしたいと思っています。

NEMは複数のレイヤーを持ち、それぞれのレイヤーがブロックチェーンとして成功するためには優れた才能が必要です。もし私たちがあるレイヤーを無視したり、軽んじることがあれば、私たちは敗れ去るでしょう。

私たちの探している才能は、コアやツールレイヤーにとどまりません。そのため、自分の専門分野でNEMの成長に貢献できると考える開発者がいれば、私たちとしては大歓迎です。

 - NEM(ネム) ,

  著者プロフィール

お忙しいところ、貴重なお時間の中での当サイトへのご訪問ありがとうございます。

WEBデザイナー/ディレクターとしてのリーマン生活を脱却し、FX専業(兼業?)トレーダーをやりながら、MT4のEA/インジケーターの開発やFX関連情報サイトを運営していました。

今ではもう暗号通貨に絞って福岡を拠点に隠密活動しています。主にNEMをガッツリ、EthereumのDappsは趣味程度に。10年近いトレーダー経験を活かし、暗号通貨相場のテクニカル分析もやってます。

またの機会にぜひ当サイトをご利用いただけるご縁があればとても嬉しく思います。今後ともよろしくおねがいいたします。