NEMコアディベロッパーのgimre氏へのインタビュー

 最終更新日2018/05/31 公開日2018/05/31    この記事は 約8分 で読めます。

NEMの広報担当グローバルディレクターであるAlexandra Tinsmanによる、Catapult (mijin v.2)のプレビューベータ版のローンチ特集の一環として行われたものです。

開発チームにおけるあなたの役割とは何ですか?

すでにご存じかもしれませんが、私はNEMコアディベロッパーの1人です。これまでの経緯を少しお話ししましょう。私たちはBTTの、NXTの署名と署名検証ライブラリのJavaScript実装に関するスレッドで2014年1月に出会いました。

UtopianFutureがNEMチェーンのアイディアを思いつき、彼は当初それをNXTのフォークにしたいと考えていましたが、当時NXTのコードベースには私たちが気に入らない点が多くありました。

2014年2月、NEMのソースコードに最初のコミットが書き込まれました。私たちは空き時間を使って作業していたため、2015年3月のメインネットリリースにこぎ着けるまで、かなりの時間がかかりました。

2015年にテックビューロ社がNEMブロックチェーンに関心を持ちました。私たちはNEMチェーンが最大の性能を発揮できるようにチューニングを行っています。私たち3人はテックビューロ社に雇用され、2016年からCatapultの開発を開始しました。

私たち3人には同じ役割があります。設計、開発、再検討です。

大切な補足質問です。あなたの名前はどのように発音するのですか?

私はギムリー、ギムレイ、ガイマーなどと人々が発音しているのを聞いたことがあります。

ハハハ、ギムラと呼んでください。
(発音:https://soundcloud.com/alexandra-tinsman/how-to-pronounce-gimre

開発の過程で困難だったことを教えてください。

私にはC++での開発経験(実際のところJavaよりもはるかに多くの経験)がありました。そのためJavaから切り替えるのはそれほど苦労しませんでした。Javaの主な長所として、そのライブラリが挙げられます。

NISIはhttpを活用して稼働しており、非常に便利なものでしたが、効率的ではありませんでした。Catapultの場合には、私たちは初めからパフォーマンスのことを考えていました。

Catapultにはライブラリがあり、多くのディペンダンシーが存在しますが、私たちはBoost.Asio上にネットワークレイヤー全体を作らなければならなかったのです。

同様に、私たちがCatapultで利用する拡張機能、サービス、プラグインもすべてをシンプルにしてくれるわけではありませんが、モジュール性を向上させてくれます。

Stroustrup自身が言うように「Cでは墓穴を掘りやすいが、C++ではそれは起こりにくい。しかしC++ではミスが起こればそれは命取りになる」のです。私たちはあらゆる個所で強力なタイプのものを使おうと試みており、それによって私たちはすでに多くの時間を節約できているはずです。

また、私たちは負荷テストとasanテストを毎日行うように設定しています。Aleixとguillemはe2eテストで素晴らしい仕事をしてくれました。

NEMブロックチェーンが解決することのできる最大の問題とは何ですか?

私は思うに適切な質問は「ブロックチェーン技術が解決できる問題とは何か?」というものでしょう。逆からの言い方になりますが、まずこう質問してみたいと思います。「ブロックチェーンを使わない時はいつですか?」

ブロックチェーンを分散型データベースだと捉えてしまうのであれば、そうした人々は誤ったイメージを持っている可能性が高いです。匿名性のないブロックチェーンの機能のうち、私が最も評価しているものを以下に挙げます。

・分散化―単一のノードに欠陥があっても、システム全体はストップしません。
・透明性、トレーサビリティ、信頼性―これはプライベートチェーンのユースケースで重要になります。
・ベーストークンの発行量上限―これはパブリックチェーンのユースケースで重要です。ある機関や政府が好き勝手に追加発行することはできません。
・コスト削減―ビットコインの手数料が高いことを考慮しても、ほとんどの場合で、法定通貨を利用するよりもビットコインを使った方がはるかに安い手数料で家族や友達に送金をすることができます(法定通貨による方法はいくつかありますが、制限もあり、利用者のニーズに適応していません)。
・変更不可能性―私がこの要素を最後に書いたのは、異論が出るかもしれないと思ったからです。NEMの場合には、最近のブロックを書き換えるためには、攻撃者は全XEMのうちの50%以上を所有する必要があります(しかしそれほど多くのコインを持つ人間が、XEM自体の価格に影響しかねないネットワーク攻撃を行う意図とはなんでしょうか?)

ブロックチェーン技術それ自体を考えた時、NEMブロックチェーンが解決しようと試みる問題とは何でしょうか?

ブロックチェーンは単純なものではありません。ビットコインやその様々なフォークとは異なり、NEMはインプットとアウトプットをベースとして稼働してはおらず、アカウントをベースとしています。

この仕組みの方がユーザーにとってははるかに親しみのあるもので、開発者にとってははるかに理解しやすいものです。ビットコインを基盤としたチェーン向けのミドルウェアを書くことは本当に大変な作業です。

イーサリアムはSolidityの存在によって参入が難しくなっています。Solidityを知っている人物はほとんどおらず、さらに言えばSolidityが引き起こす可能性のある問題について理解している人物もほとんど存在しません。

NEMについていえば、APIに加えてNISがもたらした最大の利点はマルチシグトランザクションだと考えています。他のチェーンと比べると、それらは非常に使いやすいものです。

Catapultに関しては、おそらく最大の長所は、(現在)アグリゲートトランザクションを導入しているということでしょう。

実際の質問に戻り、NEMブロックチェーンが解決できる問題ですが、正直なことを言えば、私にはそれが何かまだ分かっていません。この件については最後の質問でまた触れることにします。

コミュニティのチームが開発者たちの近況を知る最良の方法とは何ですか?

ご存知かもしれませんが、私たちは積極的にコミュニケーションを行っているというわけではありません。私たち3人はチャットよりもコードの開発に時間を割いているからです。あなたがプログラマーであれば、財団(https://nem.io/jobs/)のためにできる仕事があるかもしれません。

近況を知る方法について正直に言えば、実際のところ現在はNISを利用した開発は推奨していません。そうではなく、私たちが用意したnem2-library-jsやnem2-sdkを検討してみてください。早期アクセスにも応募しましょう(http://mijin.io/catapult)。

実際のところ、私も詳細はまだ知りませんが、実験用のパブリックネットワークがもうじき利用可能になるでしょう。

あまり知られていない舞台裏の話を教えてもらえますか?

面白くもなければ幸せな話でもありませんが、外部から見るよりもはるかに多くのドラマがMakotoとAkitsuに関してはありました。

2016年には財団もなく、テックビューロ社の存在がなければNEMの未来を予想することは困難でした。世間では理解されていないかもしれませんが、テックビューロ社がなければCatapultは誕生しなかったでしょう。

明るい話になりますが、ここ数日(オープンソース化作業)は多忙を極めました。^^

NEMがあなたの期待を本当に上回ったと感じるとしたら、それはどんな時ですか?

私は既存のCatapultの機能の、まだ明らかになっていないユースケースを見たいと思っています。私たちがまだ考えついてもいないようなもので(おそらくは沢山あるでしょう)、「これは本当に素晴らしい」と私が感じるようなものです。

 - NEM(ネム)

  著者プロフィール

お忙しいところ、貴重なお時間の中での当サイトへのご訪問ありがとうございます。

WEBデザイナー/ディレクターとしてのリーマン生活を脱却し、FX専業(兼業?)トレーダーをやりながら、MT4のEA/インジケーターの開発やFX関連情報サイトを運営していました。

今ではもう暗号通貨に絞って福岡を拠点に隠密活動しています。主にNEMをガッツリ、EthereumのDappsは趣味程度に。10年近いトレーダー経験を活かし、暗号通貨相場のテクニカル分析もやってます。

またの機会にぜひ当サイトをご利用いただけるご縁があればとても嬉しく思います。今後ともよろしくおねがいいたします。