NEMが刺激的な提携関係により人気高騰の兆し

 最終更新日2018/06/25 公開日2018/06/25    この記事は 約5分 で読めます。


NEMは自身のブロックチェーンに対する投資家からの注目を得ようと試みています。同団体は投資家の興味を再び取り戻し、彼らの暗号通貨の価格を向上させようと取り組んでいます。

NEMは最近、第1回のHollywood Developer Meetupを、暗号通貨ファンであるラッパーRedfooのロサンゼルスの自宅で開催しました。

暗号通貨市場は今年大幅な成長を見せ、市場規模は4000億ドルに到達しました。

市場には第3世代の分散型アプリ(dApp)も多く登場しました。ブロックチェーン技術にも過去数か月の間に大きな進歩がありました。市場に出回っている複数のアルトコインの価格が急上昇しました。

NEMの成長の軌跡は2015年3月に誕生して以来順調に推移しており、安定したパフォーマンスを見せています。ビットコインとイーサリアムが市場で最も人気の高いコインではありますが、しばしばその問題点について批判も受けています。

特に、セキュリティ上の欠陥、価格変動の激しさ、法外な手数料といった問題です。XEMを運営する団体は、暗号通貨業界の中心に居場所を確保しています。それを可能にしたのが、非常に優れたセキュリティプロトコルと、他とは異なるProof of Importance (POI)アルゴリズムです。

NEMは自身のブロックチェーンの開発と並行して、いくつかの画期的な提携関係も構築してきました。この記事では、NEMが最近結んだ提携を紹介していきます。

MultiversumがNEMおよびProximaXとの提携を発表


Multiversumは2018年5月にニューヨークで開催されたConsensusに参加した後、NEMおよびProximaXとの提携を発表しました。合意内容によれば、今回の提携はMultiversumのリレーショナルデータベースを、NEMとProximaXのデータベースに統合することを目的としているとのことです。

Multiversumの創立者であるAndrea Taini氏は、提携の将来性について次のように語りました。

「私たちのビジョンは、共同で分散型OS(Decentralized Operation System)に統合可能な一連のツールを開発することです。あらゆる分散型アプリケーションのニーズに応えるシステムです。

Multiversumはデータの安全性を確保する分散型データベースを提供し、ProximaXの側からはファイルを安全に保ち、データストリームを管理する分散型空間システムを提供してもらいます。

そして最後にNEMがいくつかのツールの統合を支援し、分散化のエンジンとして機能します。このように、知識と機能の完璧な融合が達成されます。」

BitPrimeとNEMの提携


NEMは最近、ニュージーランドを拠点とする暗号通貨取引所であるBitPrimeと提携を結びました。暗号通貨業界はいまだに今回のこのNEMの行動を盛んに議論しています。

この2つの組織は、ニュージーランド居住者に向けた、より安全でコンプライアンスに準拠したデジタルプラットフォームを開発するために協力し合います。そのデジタルプラットフォームによって、ニュージーランドのユーザーはNEMトークンを使ったより迅速なトランザクションを行うことが可能になります。

彼らは公式ローンチのイベントを6月に開催する予定です。今回の提携を記念して、XEMのエアドロップやその他のインセンティブなどが用意されます。

NEMのオーストラリアおよびニュージーランド地域の事業拡大ディレクターであるJason Lee氏は言います。

「BitPrimeのような企業はブロックチェーンと暗号通貨エコシステムのカギとなる存在です。今回の提携は両者にとってメリットのあるものです。なぜなら、一般の人々や企業が暗号通貨を理解して、その取引を行うサポートを共同で行うことができるからです。

そうした新しい提携関係はNEMの世界的な展開を加速させるためのもので、今回の取り組みは彼らの新しいステージの始まりを告げるものです。NEMはネットワーク内で、他の重要なアップグレードもいくつか行ってきました。

そして、FreeMarketがスマートコントラクトにおける価格変動の問題を解決するためにNEMブロックチェーンを活用する決断をしたことで、同ブロックチェーンへの関心はさらに高まりました。

価格チャートを見ると、価格は時々上昇してはいるものの、下降傾向にあると言えるかもしれません。しかし、そうした価格の乱高下は、一時的な変動期と考えることができます。

そうした傾向がすべての主要なデジタル通貨に見られることを考えればなおさらです。NEMは現在、市場総額の面で第15位の暗号通貨にランクされています。今回の新しい展開とアップデートによって、NEMの勢いは大きく増すことになります。こうした熱心な取り組みは、市場からの好意的な反応を得てきました。

XEMは現在0.250760ドルで取引されていますが、NEM財団は、状況が一新し、市場価格が回復すると見込んでいます。彼らは上昇相場に向けてギアチェンジを行っているようです!」

※一部、XEMという表記ではおかしい部分がありましたのでNEMと書き換えました。

 - NEM(ネム) , ,

  著者プロフィール

お忙しいところ、貴重なお時間の中での当サイトへのご訪問ありがとうございます。

WEBデザイナー/ディレクターとしてのリーマン生活を脱却し、FX専業(兼業?)トレーダーをやりながら、MT4のEA/インジケーターの開発やFX関連情報サイトを運営していました。

今ではもう暗号通貨に絞って福岡を拠点に隠密活動しています。主にNEMをガッツリ、EthereumのDappsは趣味程度に。10年近いトレーダー経験を活かし、暗号通貨相場のテクニカル分析もやってます。

またの機会にぜひ当サイトをご利用いただけるご縁があればとても嬉しく思います。今後ともよろしくおねがいいたします。