NEM財団がNEMブロックチェーンハブをオーストラリアとニュージーランドでローンチ

 最終更新日2018/07/26 公開日2018/07/26    この記事は 約6分 で読めます。


ピアツーピアのNEMブロックチェーンプラットフォームと暗号通貨XEMの認知普及活動に取り組むNEM財団は、NEMブロックチェーンハブのローンチを発表しました。1つはオーストラリアに、もう1つはニュージーランドに開設され、ブロックチェーン技術に関する教育と知識のハブとして機能することになります。

ハブはそれぞれブリスベンのフォーティテュード・ヴァリーにあるThe Precinctと、ウエストポートのEPIC Westportに開設される予定で、そこには専属のNEMの代表者が配属され、ブロックチェーンと暗号通貨についての基礎知識を、一般の人々やコミュニティメンバーと共有する業務にあたります。

ハブではブロックチェーンをビジネスに採用しようとしているスタートアップや企業のサポートも行います。この活動は、一年を通じて行われている定期的な活動、ワークショップ、ハッカソンやフォーラムを通じて行われます。

「NEMブロックチェーンハブの第一の目的は、一般の人々や企業に対して、ブロックチェーンのメリットとそのアプリケーションを紹介し、それについての教育を行うことです。

第二に、私たちはソフトウェア開発者、スタートアップ、そして幅広いブロックチェーンコミュニティを呼び込み、彼らにNEMブロックチェーン技術のプラットフォームのユースケースを探求し、開発してもらいたいと思っています。

財団はオーストラリアとニュージーランドで6社の立ち上げを支援してきたファンドをすでに持っており、今回のハブのローンチによって、私たちはさらに多くの企業に資金を提供し、私たちと活動を共にしたいと考えるエコシステムのメンバーと共同で仕事ができるのを楽しみにしています。」

ブリスベンのNEMブロックチェーンハブはTravelByBitによって運営されます。

同社はNEMによる資金提供を受けた企業で、オーストラリアでデジタル通貨ツーリズムを普及させることを目的としています。

TravelByBitはオーストラリア中で地元の観光関連企業のネットワークを構築しており、旅行者が外貨両替レートといった面倒なことを考える必要なく、商品やサービスに対してデジタル通貨で支払いができるようにしています。

「私たちは少し前から、オーストラリアにおける暗号通貨とブロックチェーンのコミュニティに参加しています。NEMブロックチェーンハブの開設は、暗号通貨の教育と普及においてポジティブな一歩となるでしょう。」

とTravelbyBitのCEOでBlockchain Australiaの評議員でもあるCaleb Yeoh氏は言いました。

ニュージーランドでは、ウエストポートのハブはCerebralFixグループが運営します。

同グループはゲーム制作スタジオで、Disney、DreamWorks、BBCなどと共同で制作を行っており、最近では‘MatchNEM’のゲームを開発しました。

ニュージーランドのハブには、NEMブロックチェーンを活用する企業に向けたインキュベーションプラットフォームに加え、コワーキングスペースが設けられ、定期的な教育活動や交流活動も行われます。

「NEM財団の目的は、国際的な規模で産業や機関に対して、NEMブロックチェーン技術の使用方法を紹介し、それについての教育を行って普及を促進することです。

NEMは世界でもトップのブロックチェーン技術の1つにランクされており、私たちは、ニュージーランドの首都であるウェリントンから飛行機で45分の距離にあるウエストポートが、ハブ開設の場所として選ばれたことに興奮しています。」

とCerebralFixのグループディレクターであるBenjamin Dellaca氏は言いました。

ニュージーランドの貿易輸出拡大担当大臣であるダミアン・オコナー氏は次のように言いました。

「ブロックチェーン開発は、ニュージーランドのスタートアップにとって、心躍るような新しいフロンティアであり、私たちの地域でそのような強力な国際的なサポートを受けて取り組みが行われていくのは素晴らしいことです。」

(同大臣とProximaXファウンダー兼NEMアドバイザーであるNEM財団前代表のロン氏)

財団は7月25日(水)にEPIC Westportで、8月10日(金)にThe Precinctでそれぞれローンチイベントを開催します。

財団は、オーストラリアとニュージーランドを含む47か国の100以上の都市で活動を行っています。2017年11月に各地域での運営を開始して以来、NEMオーストラリアとニュージーランドのチームは、現在では8人のフルタイムの従業員を抱えるようになり、‘NEM 101’という全国で教育的な講演を行う活動と、ブロックチェーン技術に興味を持つ学術機関や企業との提携関係を構築する活動に尽力しています。

オーストラリアとニュージーランドのチームはさらに、地元のスタートアップと企業にNEMグローバルコミュニティファンドに参加するように呼び掛けています。

同ファンドはNEMエコシステムの発展を促し、ブロックチェーンを活用したアイディアを持つ企業がビジネスを立ち上げるための資金を提供する目的で設立されました。この記事を書いている時点では、同ファンドには全世界でおよそ1億オーストラリアドル(3億XEM)が割り当てられています。

 - NEM(ネム) ,

  著者プロフィール

お忙しいところ、貴重なお時間の中での当サイトへのご訪問ありがとうございます。

WEBデザイナー/ディレクターとしてのリーマン生活を脱却し、FX専業(兼業?)トレーダーをやりながら、MT4のEA/インジケーターの開発やFX関連情報サイトを運営していました。

今ではもう暗号通貨に絞って福岡を拠点に隠密活動しています。主にNEMをガッツリ、EthereumのDappsは趣味程度に。10年近いトレーダー経験を活かし、暗号通貨相場のテクニカル分析もやってます。

またの機会にぜひ当サイトをご利用いただけるご縁があればとても嬉しく思います。今後ともよろしくおねがいいたします。