フィリピンがブロックチェーン開発者たちを世界へ輩出~NEMフィリピンレポート

 最終更新日2018/09/30 公開日2018/09/30    この記事は 約5分 で読めます。


NEMフィリピンは2018年9月1日に、マンダルヨンのショウ・ブルバード にあるPunta Mandala Bar and Restaurantで 1周年を記念した催しを行いました。

参加者には、NEMフィリピンの成功に貢献したチーム、LoyalCoin、C-Estates、CashCartといった提携企業の経営陣、さらにNEMフィリピンの発展に貢献した多くの人々が名を連ねました。

NEMフィリピンチームのリーダーたちが彼らのビジョンや方向性をフィリピンの人々に語り、その夜は興奮と熱狂であふれていました。参加者の多くも、同国におけるブロックチェーンについての洞察や目標を共有しました。

NEM

NEM財団の評議員であるネルソン・バレロ氏は、フィリピンをブロックチェーンに関連する人材とユースケースの最大の輩出国にするというビジョンを共有しました。

BitPinasのインタビューの中で、バレラ氏は、フィリピンの人々がブロックチェーン技術のことを詳しく学び、他の誰かがブロックチェーンについて耳にしたときに、真っ先に思い浮かぶような人々になってほしいという願望を明らかにしました。

この考えは、若い世代にブロックチェーンを紹介する手段を開拓することを目的として、アテネオ・デ・マニラ大学やデ・ラ・サール大学などの教育機関にアピールする取り組みを、チームが行う際の原動力になっていたものです。

NEMフィリピンの提携・パートナーシップディレクターであるRichard Tiu氏は、世界中でブロックチェーンプログラマーが不足していることについてのメッセージをステージ上から伝えました。

彼の見解では、大企業でさえ人的資源が不足しており、だからこそNEMフィリピンは熱心に、ブロックチェーン技術に関する才能があり、将来的な活動場所が国内であろうと海外であろうとプログラマーとしての将来性が豊かなフィリピン国内の大学院生たちを教育しているのです。

「私たちは前進し、最初に行動を起こさなければなりません!最初に行動を起こさなければならず、そうすれば誰もがフィリピン人の模倣をします。私たちは英語が堪能であることの恩恵を受けることになるでしょう。」
~NEMフィリピン提携・パートナーシップディレクター、Richard Tiu氏

LoyalCoin

フィリピンから誕生したロイヤルティプラットフォームであるLoyalCoinは、当初は他のプラットフォーム上での開発を計画していました。しかしその後、NEMが自社のビジネスにとって最良のブロックチェーンプラットフォームであることに気が付いたのだと、LoyalCoinのCCOであるPaolo Bediones氏は言いました。

「フィリピンはブロックチェーンと暗号通貨における思想的リーダーになる取り組みを行っています。ブロックチェーンと暗号通貨は素晴らしいイコライザー(平等をもたらすもの)です。現在では、もし素晴らしいアイディア、素晴らしい開発チーム、適切なユースケース、そして健全なビジネスモデルがあれば、この業界では実際に成功をおさめることができます。」
~LoyalCoin CCO、Paolo Bediones氏

さらにBediones氏は、フィリピンは暗号通貨やブロックチェーンのコンセプトを受け入れることについてオープンな、フィリピン中央銀行や証券取引委員会などの規制機関を持つ「稀な国の一つ」であると述べました。

C Estates

トークン化された不動産取引所(暗号通貨)である、C Estates Propertiesのプロジェクトマネージャー、Eli Becislao氏もまたイベントに出席しました。彼は、NEMを採用したことは彼らのビジネスにおける最高の決断だったと発言しました。

「先入観を持っているから、そのトークンが好きだから、そのコインが好きだからという理由でプラットフォームを選択するのではありません。自分のビジネスに適しているからそのプラットフォームを選ぶのです。
~C Estates Propertiesのプロジェクトマネージャー、Eli Becislao氏

彼はさらに、NEMプラットフォームは「使いやすく、時間がかからず、統合とデプロイが容易で、さらに出費を大幅に抑えることができる」と付け加えました。

KryptoFootballとCashCart

NEMを活用した代替不可能(non-fungible)トークンのプロジェクトであるKrypoFootballの代表者もイベントに参加しました。このトレーディングカードゲームでは、所有者がプレイヤーの成績に応じて報酬を受けとることができます。

CashCartからも創立者とCEOのFruvy Rivera氏が参加しました。CashCartは世界規模のオンラインショッピングプラットフォームで、在庫管理の際にNEMブロックチェーンとProximaXを活用しています。

同社のチームは今年の十月のローンチを望んでおり、消費者にオンラインショッピングにおける新しい選択肢を提供することを目標としています。

 - NEM(ネム) ,

  著者プロフィール

お忙しいところ、貴重なお時間の中での当サイトへのご訪問ありがとうございます。

WEBデザイナー/ディレクターとしてのリーマン生活を脱却し、FX専業(兼業?)トレーダーをやりながら、MT4のEA/インジケーターの開発やFX関連情報サイトを運営していました。

今ではもう暗号通貨に絞って福岡を拠点に隠密活動しています。主にNEMをガッツリ、EthereumのDappsは趣味程度に。10年近いトレーダー経験を活かし、暗号通貨相場のテクニカル分析もやってます。

またの機会にぜひ当サイトをご利用いただけるご縁があればとても嬉しく思います。今後ともよろしくおねがいいたします。