NEM Catapultコア開発者 カイゼン氏へのインタビュー

 最終更新日2018/05/07    この記事は 約6分 で読めます。

またまた珍しい貴重なインタビューです。テックビューロに属するコア開発者のカイゼン氏、実は初めて聞いた方でした。COMSAのサービス設計もされてるとのことです。Consensus2018でのNEMの露出も過去比で高そうで非常に気になります。早速、和訳を読んでみましょう。必見内容です。

NEMの広報担当グローバルディレクターであるAlexandra Tinsmanによる、Catapult (mijin v.2)のプレビューベータ版のローンチ特集の一環として行われたものです。

NEM CatapultはNEMブロックチェーンへの待望のアップデートです。NEM Catapultのプライベート開発ベータ版には世界中から数百人が参加し、現在フル稼働中です。

このベータ版は、最初はプライベートチェーンに、そしてその後にはNEMのパブリックチェーンに使用されることになる技術を紹介するためのものです。

テックビューロに所属するNEMのコア開発者であるカイゼン氏は、5月14日~16日にニューヨークで開催されるConsensusブロックチェーン技術サミットに、70以上のNEMのパートナーやチームメンバーたちと共に参加します。

Sutton Center Pavilionを訪問し、お声をかけてください。その開催前に、今週私はカイゼン氏から時間をもらい、NEMを活用して開発を行うメリットについて話を聞くことができました。~Alexandra

アレクサンドラとカイゼン氏

開発チームにおけるあなたの役割とは何ですか?

私はテックビューロの製品開発チームの一員で、テックビューロのCOMSAのサービスを設計し、ロールアウトすることに加え、Catapult/mijinの製品ラインの管理や提供をサポートしています。私の仕事の大部分は、チームがNEMを活用した強力なブロックチェーンソリューションを構築しデプロイする作業の支援を行うことです。

なぜ開発者はNEMを自身のプロジェクトに採用すべきなのでしょうか?

NEMを使っての開発は実用的だからです。普通の開発者であれば、プロトコル、シンプルなSDK+RESTインターフェース、デベロッパーエクスペリエンスを学び、開発を始めることができます。

開発前に「ブロックチェーンの専門家」になるまで訓練をする必要はありません。安全にスケーリングとデプロイを行うことができるという点も、私がNEMについて気に入っていることの1つです(他のブロックチェーンでは、そうはいかない場合があります)。

プロジェクトはオープンソース化され、それによってNEMの普及が加速するはずです。私たちのチームは開発者の参入プロセスをより手短で直感的なものにする作業に取り組んでいます。

そのための取り組みの1つとして、私たちはより堅牢なライブラリを開発し、プラットフォームのサポートを行う開発者を増員し、私たちのドキュメンテーション全体を改善しています。

チームは過去2年半を費やし、Catapultのプラットフォームを通じて、プロトコルのバージョン2を用意しました。その努力は実りました。

NEMが安全でスケーラブルであることが検証を通じて証明されたため、多くの開発者や企業がNEMを採用し始めています。もっと多くを学びたいと考える企業や開発者には、ベータ版に申し込み、開発を開始してもらいたいと思っています。

私たちのブロックチェーンには開発者が注目すべき機能がいくつかあります。特に、アグリゲートトランザクションとマルチレベルのマルチシグネチャーアカウントは重要です。

そうした機能により、他のブロックチェーンでは実現不可能だった新しいユースケースが提供可能になり、開発者たちは製品をクライアントと消費者に届ける際の時間とお金を削減することができます。

NEMテクノロジーが他のブロックチェーンと比べて優れていると感じる点は何ですか?

シンプルさを重視して設計されている点と、幅広いユースケースに対応可能な点です。開発者たちはNEMを利用することでデプロイを行うことができますが、これは他のブロックチェーンプラットフォームでは困難な作業です。

また、私たちには強力なコミュニティがあり、それがこれまでポジティブな影響をNEMに与えてくれていることを嬉しく思っています。

Catapultは多くのユーザーテストを重ねてきました。ユーザーのフィードバックをどのように製品に組み込みますか?

テストは3つの段階に分かれます。現在は第1段階にあり、その内容はCatapult開発プレビュー版とソフトウェア開発キットのリリースです。次の段階はほぼ同時に着手され、そこではCatapultコアエンジンの評価用リリースが行われます。

初期のフィードバックのほとんどが、Javascript SDKとドキュメンテーションの開始方法についてのものでした。この二点についてはフィードバックに基づいて定期的にアップデートが行われています。反応は好意的で、私たちの励みになっています。

最終の第3段階は、オープンソースとコマーシャルライセンスの両方におけるCatapultのデュアルライセンス化です。これが実現した際には、興味深いユースケースが多く誕生するでしょう。

コミュニティがNEMの成功に貢献できる方法はありますか?

私は多くの開発者たちに彼らのユースケースを共有して、Catapult/mijinの提供する様々なソフトウェア開発キットと機能を利用してほしいと考えています。

私たちがアップデートをリリースするたびに、皆さんに新機能をテストしてほしいと思っています。また、多くのプラットフォームとアプリケーションはコミュニティ主導のものなので、参加することで開発者たちはNEMを活用して開発を行う将来有望な企業の成功に大きく貢献することができます。

私たちのソフトウェア開発キットを使い、動画に加えてオープンソースのコンテンツを制作して共有するだけでなく、研修用の教材の作成や技術的な記事の執筆も、コミュニティがNEMプロトコルの長期的な成功に貢献できる方法です。

 - NEM(ネム) , , ,

  著者プロフィール

お忙しいところ、貴重なお時間の中での当サイトへのご訪問ありがとうございます。

WEBデザイナー/ディレクターとしてのリーマン生活を脱却し、FX専業(兼業?)トレーダーをやりながら、MT4のEA/インジケーターの開発やFX関連情報サイトを運営していました。

今ではもう暗号通貨に絞って福岡を拠点に隠密活動しています。主にNEMをガッツリ、EthereumのDappsは趣味程度に。10年近いトレーダー経験を活かし、暗号通貨相場のテクニカル分析もやってます。

またの機会にぜひ当サイトをご利用いただけるご縁があればとても嬉しく思います。今後ともよろしくおねがいいたします。