CopyrightBankがNEMを基盤とした著作権登録プラットフォームをローンチ

 最終更新日2018/07/14 公開日2018/07/14    この記事は 約4分 で読めます。


世界中のオリジナルのデジタルコンテンツ著作者や所有者は、今後自身の作品をCopyrightBankと呼ばれるブロックチェーンを基盤とした新しいプラットフォームに登録することができます。

メルボルンで開発された同プラットフォームによって、本、音楽、写真、アートワーク、映画、コンピュータプログラム、データベースなどの作品にブロックチェーン上でデジタルフィンガープリントを施し、所有権の認証手段とすることができます。費用はローンチ時の価格で1作品あたり1ドルとなっています。

ユーザーはCopyrightBankの無料アカウントに登録をして自身のデジタル作品をアップロードするだけで、タイムスタンプを施してブロックチェーン上に登録を行い、登録をした証明を受け取ることができます。

「社会として、私たちはますます多くのコンテンツを生み出すようになっています。特にデジタルコンテンツは創作が容易です。

スマートフォンがあれば、誰でも写真家や映画監督、音楽プロデューサーになることができます。しかし、そうしたコンテンツクリエイターのための法的な保護は、時代の流れに追い付いていません。

コンテンツのクリエイターがシンプルかつ効率的に自身の著作権を登録して所有権を証明する方法が必要です。そして、これこそまさに、私たちがCopyrightBankで提供しようとしているものなのです。」

とCopyrightBankのCEOで創立者のデイビッド・オー氏は言います。

同プラットフォームは、一からスケーリングとスピード獲得のために設計されてコードが組まれたNEMブロックチェーンを基盤として構築されています。

他のブロックチェーンやデジタル台帳とは異なり、NEMの「プラグアンドプレイ」式のアプローチは、スタートアップや企業に対して、トランザクションの実行とデジタルアセットの保存に向けた、カスタム可能でシンプルかつ安全な手段を提供します。

「CopyrightBankは結実まで10年以上の時間をかけたアイディアで、やっとNEMブロックチェーンの力を借りて実現しました。実世界でのユースケースをブロックチェーンを使って開発しようと試みている大きなプロジェクトは多くありますが、その多くが失敗に終わるか、数多くの技術的な困難による過度な遅れに直面しています。」

とオー氏は述べました。

「私たちのシステムをNEMブロックチェーンで設計することの利点は、強力な暗号法によるアルゴリズムによって、情報の完全性が確保されるということです。結果として、CopyrightBankによるデジタルフィンガープリント、タイムスタンプ、記録が信頼性のあるものになります。」

CopyrightBank のプラットフォームを開発した、メルボルンを拠点とするシステムインテグレーターであるASTAソリューションズのCEO、Bill Angelidis氏は言います。

「開発チームはNEMを活用した開発が非常に容易だと感じました。クライアントアプリケーションの作成をシンプルにしてくれるAPIアーキテクチャを備えているからです。そのため、あらゆるプログラム言語を使用して、ブロックチェーンの機能を実装することが可能です。」

CopyrightBankはNEM財団のコミュニティファンドから50万ドルを資金調達しています。NEM財団は非営利団体で、あらゆる産業に向けて世界規模でNEMのブロックチェーン技術を紹介し、それについての教育を行って普及を促進することを専門に行う組織です。

「NEMコミュニティファンドは、NEMブロックチェーンの多様な機能を実証するプロジェクトをサポートする目的で用意されています。私たちはCopyrightBankの第1段階が完了して発表されつつあることを非常にうれしく思っています。」

と、NEM財団のオーストラリアおよびニュージーランド地域事業拡大ディレクターであるジェイソン・リー氏はコメントしました。

「私たちは、オンライン著作権登録に向けたホワイトレベルソリューションを探している政府だけでなく、企業やデジタルコンテンツの作成およびホスティングを行うプラットフォームにも提携を申し出ます。

私たちには休んでいる時間はありません。開発チームはすでにモバイルアプリケーション向けのアーキテクチャの開発を開始しました。ローンチされれば、本当のゲームチェンジャーとなるでしょう。」

とオー氏は述べました。

 - NEM(ネム) ,

  著者プロフィール

お忙しいところ、貴重なお時間の中での当サイトへのご訪問ありがとうございます。

WEBデザイナー/ディレクターとしてのリーマン生活を脱却し、FX専業(兼業?)トレーダーをやりながら、MT4のEA/インジケーターの開発やFX関連情報サイトを運営していました。

今ではもう暗号通貨に絞って福岡を拠点に隠密活動しています。主にNEMをガッツリ、EthereumのDappsは趣味程度に。10年近いトレーダー経験を活かし、暗号通貨相場のテクニカル分析もやってます。

またの機会にぜひ当サイトをご利用いただけるご縁があればとても嬉しく思います。今後ともよろしくおねがいいたします。