Snippが主要なロイヤルティ・ブロックチェーンのプロバイダーであるLoyalCoinと提携

 最終更新日2017/12/26    この記事は 約9分 で読めます。

NEMベースのプロジェクトLoyalCoin(2017.12.26現在ICO中)が、アメリカのOTC市場のOTCQBやカナダのトロント証券取引所(TSX)に上場しているSnippとの提携ネタが来ましたので和訳してみました。

LoyalCoin…これなかなかアグレッシブでよさそうな雰囲気が出てきたかも。

Snippが主要なロイヤルティ・ブロックチェーンのプロバイダーであるLoyalCoinと提携

Snipp Interactive Inc. (以下"Snipp"もしくは"同社")は、世界的なデジタルマーケティングのプロモーション、リベート、ロイヤルティソリューションのプロバイダーです。Snippは今日、Appsolutely Inc. (以下"Appsolutely")との間で基本合意書(MOU)を交わしたことを発表しました。

同社はAppsolutelyのLoyalCoinによるロイヤルティソリューションを、Snippのサービスに組み込む方法を模索していくと発表しました。

LoyalCoinは、次世代のブロックチェーンを基盤としたプラットフォームを使用したデジタル通貨で、消費者が単独の通貨を使って加入ブランドから得たポイントを換金したり交換することを可能にします。

これはロイヤルティプログラムを運営する上での大きな進歩であると言えます。

デジタル通貨を活用することで、LoyalCoinは現在のロイヤルティ業界を、暗号通貨を基盤とした報酬システムへと作り変え、それによってオープンなロイヤリティのエコシステムを構築したいと考えています。そのエコシステムでは、消費者は自身の得たポイントをどの場面で換金するかについて、かつてないほどの自由を手にすることになります。

LoyalCoin (LYL)は、その新しいシステム内での公式のデジタル通貨として機能するトークンです。

今回の基本合意書によって、2社はLoyalCoinをSnippの北アメリカやヨーロッパのクライアントへ紹介していくための提携関係を模索していくことになります。この提携関係の中で、SnippはLoyalCoinをSnippRewardのストア内の報酬として提供し、LoyalCoinを将来Snippが運営していくインセンティブプログラムに組み込むことを計画しています。

プラットフォームが支持を集めるにつれて、Snippは自社のシステム内で、LoyalCoinブロックチェーンを使うインセンティブプログラム間の互換性レイヤーを実装していく予定です。さらには、そのインフラを活用し、将来的には提携プログラムに特化した自社の垂直的な産業をローンチする計画もしています。

ブロックチェーンの機能により、ロイヤリティとプロモーションの業界においてこれまで存在しなかったポータブルなポイント報酬が実現します。さらにブロックチェーンには業界内の従来型の垂直的システムの多くを変革する力があります。そこには、Snippがこれまで参入してこなかったクーポンの分野も含まれます。

さらに同社は、パッケージに記載されたpinコードを基盤とする既存のインフラを、ブロックチェーンを基盤としたソリューションへと移行することを検討しています。そうしたシステムへ移行することで、Snippは「パッケージにコードが記載されている」タイプのプログラムを初めて実現する企業となるでしょう。

そうしたプログラムでは、製造業者と小売店両者の大きな悩みの種であった詐欺行為も起こりません。National Retail Federationの見積もりでは、今日のアメリカ国内の小売産業における、店頭での返品詐欺や返品制度の悪用は年間で91億ドルから159億ドルにも及ぶと推定されています。

「デジタル式の譲渡や移動を行う、金融や価値を基盤としたあらゆるシステムが、すぐにブロックチェーンが彼らの業界の未来に必要不可欠なものであると気がつくでしょう。このような初期段階でロイヤルティ関連の主要なブロックチェーン企業と提携を行えたことで、Snippはこの革新的技術の最前線で活動するチャンスを得ました。

私たちは、フォーチュン500のクライアントたちがブロックチェーンの恩恵を受け、彼らのマーケティングの目標をさらに達成し、詐欺行為を減少させる手助けをすることのできる唯一の企業となっています。

LoyalCoinとの提携によって、私たちのクライアントは自社のツールセットの一部としてブロックチェーンに簡単にアクセスできるようになり、そこから恩恵を受けることになるでしょう。そうしたサービスはすべて、Snippの信頼性の高い既存プロバイダーによって提供されます。」

と、SnippのCEOであるAtul Sabharwal氏は説明します。

「私たちはロイヤルティエコシステムを統一したいと考えています。しかし、その実現のためには、私たちはロイヤルティ産業で実績のある提携企業と協力しなければなりません。私たちはLoyalCoinを各ブランドに初めて導入するという目標のために、Snippと協力関係を開始することができて非常に嬉しく思っています。

LoyalCoinによって消費者は複数のブランドからポイントを獲得し、どこでのそのポイントを使うかを選ぶことができるようになります。これは顧客ロイヤリティを高める重要な手段となります。私たちはロイヤリティ産業の革命におけるデジタル時代に突入しており、Snippと協力して活動していけることを楽しみにしています。」

と、Appsolutelyの創立者兼CEOであるPatrick Paul Palacios氏は言います。

Snippについて

Snippは世界的なロイヤリティとプロモーションを扱う企業です。洞察を生み、売り上げを向上させる革新的なエンゲージメント・プラットフォーム(顧客との関係構築プラットフォーム)を開発することに特化しています。私たちのソリューションには、ショッパーマーケティングの促進、ロイヤリティ、報酬、リベート、そしてデータ分析などが含まれます。

それらすべてがシームレスに統合されて、ワンストップのマーケティング技術プラットフォームを提供します。さらに私たちは、クライアントプログラムを設計して実行するための、サービスや専門知識も提供しています。

私たちのレシート処理エンジンであるSnippCheckは、市場をリードするレシートを根拠とした購入証明システムです。SnippLoyaltyは消費財メーカーの市場において、唯一存在する統一されたロイヤリティソリューションです。Snippはフォーチュン1000のブランドや世界的な代理店と提携先のために、数百ものプログラムをサポートしてきました。

Snippはカナダのトロントに本社を持ち、支社はアメリカ、カナダ、アイルランド、ヨーロッパ、そしてインドの各地に存在します。同社はアメリカのOTC市場のOTCQB、そしてカナダのトロント証券取引所(TSX)に上場しています。

Snippは2015年と2016年に、TSXベンチャー取引所においてもっとも素晴らしい実績を上げた企業のランキングである、Venture 50Rにも選出されました。Snippはデロイトの発表する2017 Technology Fast 500 Listにおいて、北アメリカにおけるもっとも成長著しい企業のトップ500にも2年連続でランクインしています。

LoyalCoinについて

LoyalCoinはブロックチェーンを基盤とするソリューションで、消費者ロイヤリティプログラムを通じて、ブランドや消費者がより効率的に繋がりあい、取引を行うことを可能にしてくれます。

同社は一連のブロックチェーン関連のサービスを提供しており、それによって消費者間での同社の影響力を強化し、スケーラブルな環境において所有・管理・換金が容易な報酬を与えることで消費者をサポートしています。

LoyalCoinは世界的な企業で、世界各地のブランドと提携を結び、彼らのロイヤリティプログラムから最大のリターンを引き出しています。www.loyalcoin.ioを訪れて、ホワイトペーパーを読み、LoyalCoinがいかにして今日のロイヤリティプログラムを変えていくかを確認してみてください。

LoyalCoinは、2013年に発足した消費者ロイヤリティアプリケーションにおける主要企業であるAppsolutely(www.appsolutely.ph)によって開発されました。

原文:Snipp to Partner With Leading Loyalty Blockchain Provider, LoyalCoin

 - NEM(ネム) , ,

  著者プロフィール

お忙しいところ、貴重なお時間の中での当サイトへのご訪問ありがとうございます。

WEBデザイナー/ディレクターとしてのリーマン生活を脱却し、FX専業(兼業?)トレーダーをやりながら、MT4のEA/インジケーターの開発やFX関連情報サイトを運営していました。

今ではもう暗号通貨に絞って福岡を拠点に隠密活動しています。主にNEMをガッツリ、EthereumのDappsは趣味程度に。10年近いトレーダー経験を活かし、暗号通貨相場のテクニカル分析もやってます。

またの機会にぜひ当サイトをご利用いただけるご縁があればとても嬉しく思います。今後ともよろしくおねがいいたします。