学位をお金で買う「ディプロマミル」の蔓延とブロックチェーンを使った防止策

 最終更新日2018/10/19 公開日2018/10/19    この記事は 約4分 で読めます。

(NEMブロックチェーン上で世界初の製品が正規品であることを保証するデジタル証明書を提供しているLuxtagからの記事を和訳しました)

ディプロマミルの蔓延とその防止策

ディプロマミル(実際に就学せずとも金銭と引き換えに高等教育の「学位」を授与すると称する機関・組織・団体・非認定大学のこと。diploma mill)の問題は新しいものではなく、かなり前から存在していました。

それは社会におけるもっとも深刻でありながらも、もっとも見えにくい問題の一つです。良い仕事に就いたり、より多くのお金を得るためには、大学の学位は非常に重要です。

様々な理由から大学の学位取得が不可能な人々がいます。そうした場合に偽の学位が利用されるのです。ディプロマミルは人々をだまして偽の学位を取らせます。

ディプロマミルとは、成績証明書や学位を販売する偽の大学です。彼らは学位証明書を、学費を払えば誰にでも発行します。利用者は大学が偽物だとは知りません。

というのは、ディプロマミルは、学生の人生経験を根拠に短期間で大学の学位を発行すると約束しているからです。近年、ディプロマミルは増加し続けています。

専門家によれば、ディプロマミルは年間で5億ドルもの利益をあげているとのことです。

どのようにしてディプロマミルは蔓延するか?

ディプロマミルは目立たないように活動します。彼らはある国に会社を立ち上げ、様々なウェブサイトを通じて学位を販売します。今日の世界では、オンライン教育の受け入れが進んでおり、彼らを偽の大学だと見抜くのは困難です。

多くの学生は、大学での一年や複数年分の成績証明を持っていますが、それを証明する学位がありません。彼らの一部は移民で、資金力の少ない大学に入学する傾向があります。

一方で、経済的に豊かでないため、大学に出席することのできない学生もいます。そうした事情があるため、学位を求めている学生はディプロマミルの犠牲になってしまうのです。

ディプロマミルが蔓延している理由は、州ごとの当局が存在しないからです。アメリカでは、それぞれの州ごとに、教育機関に関する異なる規則があります。彼らには偽の大学に対処するすべがなく、ディプロマミルを判別する方法もありません。

ディプロマミルの蔓延を食い止める―ブロックチェーンの活用

デジタル革命においては、技術的ソリューションの採用がますます迅速になっています。新技術を活用して、組織の情報や学術的な記録をデジタル形式で保護している企業も存在します。

ブロックチェーン技術は人気を集めており、多くの機関がそれを活用して情報の保護を行っています。ブロックチェーンはユーザーに分散型台帳を提供してくれます。

その台帳を使うことでトランザクションの記録を保存し、承認した関係者と共有することができます。その情報は世界のどこからでも検証可能です。

データの認証をシームレスなプロセスにする

教育機関と学生の両者ともブロックチェーンを使うことができるようになります。あらゆる記録はタイムスタンプの押されたトランザクションとなるでしょう。つまり、一度成績の記録がブロックチェーンに保存されれば、誰もそれを変更したり修正することはできません。

情報が変更されれば、システム全体が崩壊します。これは現在ではほぼ不可能なことなので、ブロックチェーンは教育機関の成績証明を認証するための素晴らしい方法です。

したがって、ブロックチェーン技術を使用することは、ディプロマミルを防止する効果的な手段にもなりえます。なぜなら、ブロックチェーンの助けを借りることで、誰でも教育機関の履歴にアクセスし、彼らの成績証明を確認することができるからです。

偽の学位に対するLuxTagのソリューション

LuxTagは大学がブロックチェーン上で学位を発行することのできるシステムを提供しています。そのソリューションによって、変更や改ざんが不可能な分散型台帳での、認証の証明と学生データの保存が可能になります。

あらゆる成績証明はブロックチェーンのデジタル証明書にリンクされ、NEMベースで開発されているLuxTagのウェブアプリケーションを使うことでアクセスすることが可能です。

同プロジェクトには、ビジネスでの活用準備のできたプライベートなブロックチェーンプラットフォームも含まれています。

 - NEM(ネム) , ,

  著者プロフィール

お忙しいところ、貴重なお時間の中での当サイトへのご訪問ありがとうございます。

WEBデザイナー/ディレクターとしてのリーマン生活を脱却し、FX専業(兼業?)トレーダーをやりながら、MT4のEA/インジケーターの開発やFX関連情報サイトを運営していました。

今ではもう暗号通貨に絞って福岡を拠点に隠密活動しています。主にNEMをガッツリ、EthereumのDappsは趣味程度に。10年近いトレーダー経験を活かし、暗号通貨相場のテクニカル分析もやってます。

またの機会にぜひ当サイトをご利用いただけるご縁があればとても嬉しく思います。今後ともよろしくおねがいいたします。