Snap Interactive、ブロックチェーンのパイオニアであるNEM財団の代表を諮問委員に任命

 最終更新日2018/01/09    この記事は 約3分 で読めます。

年末にお知らせしたSNAPに関する続報ですね。これは2018年の1つの目玉プロジェクトになるかもと思ってます。

諮問委員(原文ではアドバイザリーボード)とは、社外の有識者などが集まって経営上の助言などをする委員会のことです。

では、早速和訳した記事をどうぞ。

世界的に著名なブロックチェーンのパイオニアでるLon Wong氏が、ブロックチェーンの戦略およびその実行を助言へ

ニューヨーク州ニューヨーク市、2018年1月3日

ブロックチェーンなどの革新的な技術を基盤としたライブビデオによるソーシャルネットワーキング・アプリケーションの主要なプロバイダーであるSnap Interactive, Inc (以下「SNAP」、「同社」、「私たち」) (OTCQB: STVI)は、世界的に著名なブロックチェーンのパイオニアでありイノベーターでもあるロン・ウォン氏を、同社のブロックチェーン諮問委員会の一員に任命したと今日発表しました。

ウォン氏は、SNAPがブロックチェーン技術の持つ価値創造の可能性とその成長を活用するという取り組みを拡大するにあたって、同社に対してブロックチェーン事業の戦略的発展についての助言を行うことになります。

ウォン氏は現在、国際的に活動するNEM.io Foundation Ltd (以下「NEM財団」)の代表を務めています。NEMは世界的な規模で積極的に、NEMブロックチェーン技術のプラットフォームの使用方法について教育を行い、さらに新しい使用用途の開発や普及にも力を入れています。多くの開発者によって採用されたため、NEMの通貨であるXEMは、全暗号通貨中トップ10の市場価値を誇るまでになりました。

「SNAPの諮問委員にご指名いただいて大変名誉に感じています。SNAPがブロックチェーン業界に進出することによって、ブロックチェーン技術を新しいライブビデオのソリューションに効果的に応用するための機会が数多く生まれます。私はSNAPと共に活動できることを楽しみにしています。」

と、ウォン氏はコメントしました。

SNAPのCEOであるAlex Harringtonは次のように述べています。

「Lon氏はブロックチェーン業界における世界有数の技術者でありパイオニアです。私たちの発展計画において、彼と密に協力して仕事ができるというのは非常に光栄なことです。私たちの安全性の高いビデオメッセージアプリケーションであるBackchannelの開発を進め、さらにその他のブロックチェーンプロジェクトを拡大していく際に、ブロックチェーン技術のアーリーイノベーターとしての、Lon氏の深い技術的専門知識と包括的な業界経験の両方が、その礎となってくれるでしょう。」

原文:Snap Interactive Appoints Blockchain Pioneer and President of NEM Foundation to Blockchain Advisory Board

 - NEM(ネム) ,

  著者プロフィール

お忙しいところ、貴重なお時間の中での当サイトへのご訪問ありがとうございます。

WEBデザイナー/ディレクターとしてのリーマン生活を脱却し、FX専業(兼業?)トレーダーをやりながら、MT4のEA/インジケーターの開発やFX関連情報サイトを運営していました。

今ではもう暗号通貨に絞って福岡を拠点に隠密活動しています。主にNEMをガッツリ、EthereumのDappsは趣味程度に。10年近いトレーダー経験を活かし、暗号通貨相場のテクニカル分析もやってます。

またの機会にぜひ当サイトをご利用いただけるご縁があればとても嬉しく思います。今後ともよろしくおねがいいたします。