NEMとPaytomatがウクライナで記録的なピザの日を開催

 最終更新日2018/06/28 公開日2018/06/28    この記事は 約2分 で読めます。


元ネタから1ヵ月くらい経過してますが笑、ウクライナのNEM圧が高そうな記事だったので読んでみましょう。

2018年5月22日は、現実世界で初めてビットコインを使って商品が購入された日の8周年記念日でした。Laszlo Hanyeczという人物がBitcointalkのフォーラムで、2箱のピザをくれた人にビットコインをプレゼントすることを決めました。

“Jercos”という名前のフォーラムのユーザーがそれに挑戦し、ピザを配達して、その当時の約30ドルに相当する10,000ビットコインを受け取りました。

時が過ぎて今年、そのビザを購入するにはビットコインの現在価格で約8,000万ドルも必要になります。その日は現在では、ビットコインピザの日として記念されています。


その出来事を祝うために、NEMウクライナのチームはPaytomatと共同でピザパーティを開催し、3時間以内に行われた暗号通貨トランザクションの最大数の記録を作る試みを行いました。

キエフにあるMister Cat Pizzaには300人以上のブロックチェーン支持者が集まり、イベントに参加しました。他の注文された飲食物に加え、50枚以上のピザが上機嫌の人々に提供されました。

Paytomatの暗号通貨決済システムによって、顧客はビットコイン、XEM、イーサリアム、dash、litecoinなどを使用することが可能になりました。お店では700ドル相当のトランザクションが行われ、そのうち78.67%がXEMによる決済で、他の通貨の割合は以下の通りとなりました。DASH 16.67%、ETH 2.66%、BTC 1.33%、WAVES 0.67%。

この素晴らしい偉業はNational Ukrainian Register of Recordsに記録されました。その夜は本当に楽しい雰囲気で、ゲームや食べ物、エンターテインメントで満たされた時間となりました。イベントは大きな成功をおさめ、国営テレビのニュースでも紹介されました。

今回のイベントは、暗号通貨が実用的なユースケースに耐えられることを実証するもので、その未来が明るいものであることを示しています。NEMのウクライナチームによる素晴らしい取り組みは、ブロックチェーンと暗号通貨の歴史に刻まれることになります。

 - NEM(ネム) ,

  著者プロフィール

お忙しいところ、貴重なお時間の中での当サイトへのご訪問ありがとうございます。

WEBデザイナー/ディレクターとしてのリーマン生活を脱却し、FX専業(兼業?)トレーダーをやりながら、MT4のEA/インジケーターの開発やFX関連情報サイトを運営していました。

今ではもう暗号通貨に絞って福岡を拠点に隠密活動しています。主にNEMをガッツリ、EthereumのDappsは趣味程度に。10年近いトレーダー経験を活かし、暗号通貨相場のテクニカル分析もやってます。

またの機会にぜひ当サイトをご利用いただけるご縁があればとても嬉しく思います。今後ともよろしくおねがいいたします。