NEMがドバイで2つのサミットに参加:ワールド・ガバメント・サミット2018およびBlockchain for Islamic Banking and Finance

 最終更新日2018/02/15 公開日2018/02/15    この記事は 約2分 で読めます。

以下、和訳です。

NEMがドバイで2つのサミットに参加

この2月にまた新しいビッグイベントが起こります。そのことは長い間秘密にされてきました。計画段階ではごく少数の人間しかそのイベントについて知らず、それについて私たちがコミュニティへ報告を行うのは今回が初めてです。

ワールド・ガバメント・サミット2018

ワールド・ガバメント・サミットが2018年2月11日から13日にかけてドバイで開催されます。サミットは世界の指導者たちが参加する招待制のイベントです。

過去のサミットの参加者と話者の中には、ドバイ首長のムハンマド・ビン・ラーシド・アール・マクトゥーム、前アメリカ大統領バラク・オバマ、ボリビア大統領ホルヘ・キロガ、世界銀行グループ総裁ジム・ヨン・キム、国際通貨基金代表取締役クリスティーヌ・ラガルド、ヴァージン・グループ創業者リチャード・ブランソンなどがいます。

彼らは以前にサミットに参加した著名人のほんの一例にすぎず、今回のサミットには私たちの代表であるロン・ウォンも招待されています。今回のイベントによってNEMは世界中の政治家やインフルエンサーと同じ、より高いステージへと上がることになります。

Blockchain for Islamic Banking and Finance

2月22日、NEMはBlockchain for Islamic Banking and Finance(イスラム圏の銀行・金融業務に向けたブロックチェーン)と呼ばれるイベントの共同スポンサーとなります。

MiCaiのCEOであるGregory Van den Berghは、NEMブロックチェーンのユースケースについて講演を行います。そのイベントにはNEMの東南アジア地域ディレクターであるStephen Chiaも参加します。

Blockchain for Islamic Banking and Financeサミットでは、スマートコントラクトとバリューチェーン(価値連鎖)内のトランザクションの透明性を推進するプラットフォームを構築することで、ブロックチェーン技術がいかにイスラム圏の銀行業務におけるニーズに見事に応えることができるかを検討していきます。

サミットでは技術を理解する機会の提供や、ブロックチェーン技術とイスラム圏の銀行業務の将来についても焦点が当てられます。

 - NEM(ネム) , ,

  著者プロフィール

お忙しいところ、貴重なお時間の中での当サイトへのご訪問ありがとうございます。

WEBデザイナー/ディレクターとしてのリーマン生活を脱却し、FX専業(兼業?)トレーダーをやりながら、MT4のEA/インジケーターの開発やFX関連情報サイトを運営していました。

今ではもう暗号通貨に絞って福岡を拠点に隠密活動しています。主にNEMをガッツリ、EthereumのDappsは趣味程度に。10年近いトレーダー経験を活かし、暗号通貨相場のテクニカル分析もやってます。

またの機会にぜひ当サイトをご利用いただけるご縁があればとても嬉しく思います。今後ともよろしくおねがいいたします。