2FA開発中にNEM財団サイト発掘されmijin詳細資料。CNBCイイネ!アポ触り方学んで地球回ってXEMBOOKに到着時、手数料安価な未来見つつ中国でサミット!

 最終更新日2017/06/14    閲覧数1,900回   この記事は 約3分 で読めます。

2017_insert_image_nemnews_001

まだ耐える時期ですかね。沼漬け経験者にとってはなんてことのない場面かと思いますが、5月くらいからの参加者はちょっとモヤってきた感じでしょうか?

今のXEM/BTC相場

投機の売りをガチホ勢が支えてる感じでしょうか。とはいってもまだ劣勢です。
170614_004
長期投資組なら、この先1ヵ月くらいはショボショボ相場になる可能性を思いながらも、安いところで少しづつでも種をまいておいてもいいのかなーと思いました。

NEMのマルチシグを活用した二段階認証機能が開発中

NEM.io財団の公式サイト

mijinの完全資料2017年6月版

NEMがブルーチップとしてCNBCで紹介される

アポスティーユの監査方法

新規取扱い

NEM Node Explorer

アポスティーユのやり方

うちわ配り続く

秀逸な便利ツールXEMBOOK

新しい手数料体系

(採用時期はまだ決まってませんよ)

中国でサミットに出席

NEM関連の和訳記事

なし

さいごに

私事ですが、これまでの活動をNEM.io財団にドヤってご褒美を要求してみたところ25000XEMも頂き感無量なのです。まだ頑張る。

 - NEM NEWS

  著者プロフィール

お忙しいところ、貴重なお時間の中での当サイトへのご訪問ありがとうございます。

WEBデザイナー/ディレクターとしてのリーマン生活を脱却し、FX専業(兼業?)トレーダーをやりながら、MT4のEA/インジケーターの開発やFX関連情報サイトを運営していました。

今ではもう暗号通貨に絞って福岡を拠点に隠密活動しています。主にNEMをガッツリ、EthereumのDappsは趣味程度に。10年近いトレーダー経験を活かし、暗号通貨相場のテクニカル分析もやってます。

またの機会にぜひ当サイトをご利用いただけるご縁があればとても嬉しく思います。今後ともよろしくおねがいいたします。