北朝鮮のハッカーたちが、体制に資金を供給するために韓国の取引所を襲撃

 最終更新日2017/09/21    閲覧数995回   この記事は 約1分 で読めます。

2017_insert_image_000359

物騒なお話ですが、さっそく日本語で読んでみましょうか…。

北朝鮮のハッカーたちが、体制に資金を供給するために韓国の取引所を襲撃

アメリカを拠点とするサイバーセキュリティ企業のFireEyeは最近、国家から支援を受けた北朝鮮のハッカーたちによる攻撃の詳細を、調査員が解明したとする報告書を公表しました。

報じられているところによれば、北朝鮮のハッカーたちは、おそらくは金正恩体制に資金を供給するために、韓国の取引所からビットコインを盗み出そうとしているとのことです。

報告書によれば、国際経済から孤立していること、そして隣国との緊張が最近高まっていることを考えれば、北朝鮮のこうした行動は驚きには当たらないとのことです。

ちょうど今週の火曜日(2017.9.12)、国連安全保障理事会は、北朝鮮が過去最大規模となる6度目の核実験を行ったことを受けて、北朝鮮に対する新しい制裁を承認したばかりでした。報告書には次のようにあります。

「北朝鮮では軍事と報道において強い統制が行われていることを考えると、今回の攻撃は、国家の資金源とするためか、平壌の支配階級の私腹を肥やすために行われた可能性が高いといえます。」

 - 和訳

  著者プロフィール

お忙しいところ、貴重なお時間の中での当サイトへのご訪問ありがとうございます。

WEBデザイナー/ディレクターとしてのリーマン生活を脱却し、FX専業(兼業?)トレーダーをやりながら、MT4のEA/インジケーターの開発やFX関連情報サイトを運営していました。

今ではもう暗号通貨に絞って福岡を拠点に隠密活動しています。主にNEMをガッツリ、EthereumのDappsは趣味程度に。10年近いトレーダー経験を活かし、暗号通貨相場のテクニカル分析もやってます。

またの機会にぜひ当サイトをご利用いただけるご縁があればとても嬉しく思います。今後ともよろしくおねがいいたします。