貧困を象徴するPEPEPOORが出来ました。

 最終更新日2016/12/21    この記事は 約1分 で読めます。

0010_pepepoor_big

PEPERICHと対極にあるカード

規律を守らないトレーダーはやがてこの姿になります。

極貧を逃れたければPEPERICHとともに保管しておくと良いそうです。。

アセット名:PEPEPOOR

総発行枚数:100

http://blockscan.com/assetInfo/PEPEPOOR

※RAREPEPEはカウンターパーティのアセットになります。counterwalletやモバイルからだとIndieSquareBook of OrbsのDEX(取引所)から売買可能です。Book of Orbsでは「Account→設定→コードを入力する」から秘密のコード「rarepepe」を入力することでカードコレクションを見たり、マーケットで売買したりできます。

RAREPEPEについての詳細は「Rarepepeの衝撃 Dogecoinの再来か!?」がとても詳しいです。

 - RAREPEPE

  著者プロフィール

お忙しいところ、貴重なお時間の中での当サイトへのご訪問ありがとうございます。

WEBデザイナー/ディレクターとしてのリーマン生活を脱却し、FX専業(兼業?)トレーダーをやりながら、MT4のEA/インジケーターの開発やFX関連情報サイトを運営していました。

今ではもう暗号通貨に絞って福岡を拠点に隠密活動しています。主にNEMをガッツリ、EthereumのDappsは趣味程度に。10年近いトレーダー経験を活かし、暗号通貨相場のテクニカル分析もやってます。

またの機会にぜひ当サイトをご利用いただけるご縁があればとても嬉しく思います。今後ともよろしくおねがいいたします。