逮捕!FBIがモルガンスタンレーのバンカーの兄弟を2つの詐欺目的のICOで30万ドルを奪ったとして

 最終更新日2017/11/21    この記事は 約1分 で読めます。

2017_insert_image_000467

ICOにまつわるイヤな話は尽きることがありませんねぇ。

非中央集権というものに興味をひかれてこっちに来たものの、中央集権(あるいはそれと同等の影響力を持つ一部)に支配されない世界はなんだかんだで弱肉強食(弱肉悪食)の世界にしかならないんじゃないかな?って思います。

まだ人類にはやはり準非中央集権的なやつがいいと、悪い話が起こるたびに感じます。

では早速事件の内容を日本語で読んでみますか。

逮捕!FBIがモルガンスタンレーのバンカーの兄弟を2つの詐欺目的のICOで30万ドルを奪ったとして

FBIの捜査官は最近、モルガンスタンレーのバンカーの兄弟であるMaksim Zaslavskiyを、2つのイニシャルコインオファーリング(ICO)において投資家を欺き30万ドルを奪ったとして、彼のブルックリンの自宅で逮捕しました。

38歳の実業家であるMaksim Zaslavskiyは、2つの詐欺目的のICOを開催しました。彼はそのプロジェクトは不動産とダイヤモンド投資によって担保されると主張していましたが、実際には自身の金儲けのために行った詐欺に過ぎませんでした。

そのうちの1つである、REcoinのICOは、「世界初の不動産を担保とした暗号通貨」として宣伝されていました。裁判記録によると、投資家たちは暗号通貨を借り入れることで、REcoinがアメリカ、ヨーロッパ、カナダ、オーストラリア、日本で行っている投資を通じて利益を得ることができると説明されていました。

 - 和訳, ICO/クラウドセール , ,

  著者プロフィール

お忙しいところ、貴重なお時間の中での当サイトへのご訪問ありがとうございます。

WEBデザイナー/ディレクターとしてのリーマン生活を脱却し、FX専業(兼業?)トレーダーをやりながら、MT4のEA/インジケーターの開発やFX関連情報サイトを運営していました。

今ではもう暗号通貨に絞って福岡を拠点に隠密活動しています。主にNEMをガッツリ、EthereumのDappsは趣味程度に。10年近いトレーダー経験を活かし、暗号通貨相場のテクニカル分析もやってます。

またの機会にぜひ当サイトをご利用いただけるご縁があればとても嬉しく思います。今後ともよろしくおねがいいたします。