SingularDTV、あなた独自の経済活動を! 何から何までトークン化

 最終更新日2017/05/24    閲覧数2,551回   この記事は 約4分 で読めます。

2017_insert_image_000196

SingularDTVはICOに参加し、かねてから応援しているDappsの1つです。Bittrexで売買可能なSNGLSトークンの市場価値はICO時と比較して10倍以上に伸びています。この和訳記事を読んだ後、チャート状況も悪くはなかったので、少しですがためらうことなくSNGLSトークンの追加買いをしました。

現実味があるかどうかと問われたら、ハリウッドとか現在のエンタメ界が抱える改善可能な問題点などの事情はあまり良く知らないので、それはわかりません(笑)が、壮大だが夢のあるプロジェクトに感心しています。

※投資は自己責任で。

では、今回の和訳記事は、先日のEtherealサミットで発表されたSingularDTVの「11のモジュール」についてです。

早速読んでみましょう(長文です)。

あなた独自の経済活動を! 何から何までトークン化~SingularDTV

SingularDTVは一連のアプリケーション、プラットフォーム、組織、そして11のモジュールエンターテイメントエコシステムをローンチしていく予定です。

それらは、知的財産に関する権利、収益、ロイヤリティの管理を支援することによって、アーティストやクリエイターが自身の経済システムを持つことを可能にするように設計されており、現在も拡大を続ける600億ドル以上の規模を持つ暗号通貨コミュニティの経済力を、完全にピア・ツー・ピアで、地域化されていない普遍的なコンテンツ配給環境において、利用することを可能にします。

分散型コンピューティングにより、様々な機能とメカニズムを一つのユーザーエクスペリエンスに統合することが可能になります。2017年にSingularDTVが初公開するアプリケーションは、そのことを体現しています。

私たちが開発しているものをより良く理解するために、それをiTunes、Kickstarter、そしてこれまで存在しなかった権利管理システムを組み合わせたものだと言う人もいます。その通りかもしれません。

私たちの配給ポータルは映画やテレビ以外のコンテンツの流通も容易にしますし、SingularDTVによって、アーティストやクリエイターがトークンローンチキャンペーンを運営することが可能になります。しかし、これから紹介していくように、SingularDTVはもっと壮大なものを開発しています。エンターテイメントの経済システムです。

以下の動画は、私たちの使命と哲学の根幹を説明しているだけでなく、2016年10月2日に行われたトークンローンチの模様も含まれています。

https://singulardtv.com/video/aW4BuA9Xcwk

アーティストたちの創作活動と、制作から配給にいたるまでのプロジェクトマネージメントを支援するように設計された、SingularDTVの11のモジュール、アプリケーション、プラットフォーム、そして組織を発表することが出来て大変うれしく思っています。

#1 TOKIT…権利管理ゲートウェイ/プロジェクト制作アプリケーション

2017_insert_image_000197

アーティストから、ブロックチェーン技術が自分たちのキャリアにどのような影響があるのか、そしてイーサリアムがどのようにして彼らに収益をもたらすのかを尋ねられた時、私は彼らにまず「トークン化」をするように伝えます。

何をトークン化するか?彼らのアイディア、彼らの知的財産、彼らのアセットです。分散型コンピューティングの力から利益を得るため、そして拡大を続ける暗号通貨のコミュニティに参加するためには、トークン化を行わなくてはなりません。

私たちの最初のアプリケーションは、“Tokit”(Tokenize It『トークン化せよ』の省略)と呼ばれる権利管理ゲートウェイとプロジェクト制作アプリケーションです。

このゲートウェイの目的は、あらゆるものをトークン化することです。そうすることで、アーティストやクリエイターが自身のアイディア、知的財産、プロジェクトを持ち込んで、権利、収益、ロイヤリティそして報酬を管理することを可能にするスマートコントラクトでプログラムされたトークンを作り出すことができるのです。

自分のプロジェクトをTokitに持ち込むことで、分散型コンピューティングの力を借りて、SingularDTVのエンターテイメントエコノミーの内部や、イーサリアム上にあるその他のあらゆる互換性のあるアプリケーションと通信することができます。

 - 和訳, DApps, クリプトシグナル , , , ,

  著者プロフィール

お忙しいところ、貴重なお時間の中での当サイトへのご訪問ありがとうございます。

WEBデザイナー/ディレクターとしてのリーマン生活を脱却し、FX専業(兼業?)トレーダーをやりながら、MT4のEA/インジケーターの開発やFX関連情報サイトを運営していました。

今ではもう暗号通貨に絞って福岡を拠点に隠密活動しています。主にNEMをガッツリ、EthereumのDappsは趣味程度に。10年近いトレーダー経験を活かし、暗号通貨相場のテクニカル分析もやってます。

またの機会にぜひ当サイトをご利用いただけるご縁があればとても嬉しく思います。今後ともよろしくおねがいいたします。