世界初のイーサリアムのモバイルOSであるStatusがEnterprise Ethereum Allianceへ加入

 最終更新日2017/12/14 公開日2017/12/14    この記事は 約1分 で読めます。

Statusについて気になる話が出ていたので和訳してみました。早速どうぞ!

世界初のイーサリアムのモバイルOSであるStatusがEnterprise Ethereum Allianceへ加入

ビットコインを中心とする奇妙で不思議な暗号通貨の世界へ多くの関心が集まっていますが、その最大のライバルは、もっとも突飛な方法で開発されているプラットフォームであるイーサリアムです。

現在、そのもっとも人気のあるアプリケーションは、ブロックチェーンを活用したCryptoKittiesと呼ばれゲームです。いわゆる“crytocollectible(暗号通貨によるコレクション品)”であり、ユーザーはアニメの子猫を購入したり、取引することができます。ユーザーは2匹の子猫を交配させて、独自の遺伝子を持つ子供を作ることもできます。

最初に流行したのは「猫とインターネットの組合せ(※)」でしたが、ブロックチェーンでも同様のことが起こりつつあるようです。まったくおかしな世の中です。
※…ネット上で猫の画像が流行して一種のミームになったことを指して

このような現象が興味深いものでメディアに取り上げられやすいことは間違いありませんが、他にも画期的で重要な出来事があります。それは世界初のブロックチェーンを基盤としたゲームほどは世間の注目を集めはしないかもしれませんが、そうしたゲームに劣らず独創性に富む発明です。

完全にピアツーピアだけを基盤として開発されたイーサリアム初のモバイルクライアントであるStatusは、世界最大のオープンソースのブロックチェーンプロジェクトであるEnterprise Ethereum Alliance (EEA)に加入しました。

 - 和訳, DApps, Ethereum(イーサリアム) ,

  著者プロフィール

お忙しいところ、貴重なお時間の中での当サイトへのご訪問ありがとうございます。

WEBデザイナー/ディレクターとしてのリーマン生活を脱却し、FX専業(兼業?)トレーダーをやりながら、MT4のEA/インジケーターの開発やFX関連情報サイトを運営していました。

今ではもう暗号通貨に絞って福岡を拠点に隠密活動しています。主にNEMをガッツリ、EthereumのDappsは趣味程度に。10年近いトレーダー経験を活かし、暗号通貨相場のテクニカル分析もやってます。

またの機会にぜひ当サイトをご利用いただけるご縁があればとても嬉しく思います。今後ともよろしくおねがいいたします。