【受賞作発表!】お疲れ2021Symbolポエム奏でまくるクリスマス祭

 最終更新日2021/12/25 公開日2021/12/25    この記事は 約5分 で読めます。

「Symbolへの想いや可能性、今年の反省、来年以降への希望…涙ありワロスあり…なんでもいいのでポエム(感想文)をツイートしよう!」で募って集まった作品は180を超えていました。

ツイッターでのポエムって、自分の考えとか思いを熱く語ったものをそう呼んだりするのですが、"本当のポエム"も投稿されたり、連投で読み応えのある"ツイッターポエム"もあったり、とにかく価格上昇を祈ってたりと、私自身楽しませてもらいました。

残念ながら条件漏れも多々ありましたが、それでも良い作品が多かったです。参加ありがとうございました!

では早速受賞作をずらっとならべます!中にはツイートの続きを使った大作もありましたのでぜひ読んでみてください。

1:はい、濃厚すぎでした

2:ネームスペースはアドレスに紐付けることができるのでその形での応募がすき

3:人生を変えられたし、変えたし、変えろし

4:寂しさも破壊するSymbol

5:体験するという垣根が低い技術であるのも特徴なんですよね

6:価格だけの興味から貢献への興味へ、あるある!

7:すっかり監督に。デジタル紙芝居

8:もっとジューシーで美味しいモノを実らせましょう

9:隣人に親切に、それをみんながやればみんなが親切に

10:ハゲでも大丈夫

11:それぞれの人がそれぞれの役割で好きに関わればいいんです

12:やりたいを叶えてください、楽しく

13:何かしたいという思いが大事

14:斬新な理美容協会、すべては発想からはじまります

15:ほんともうみんなずっと必死、必死の輪は大きくなってる

16:長い

17:Symbol界のデヴィ夫人になりますように

18:ラレラレラレラレラレ

19:I'm sick of storms. Thanks for everything.

20:「どのノードに委任するか?」という新しい考え方が生まれたですよね

それではみなさんメリークリスマスでした!
XYMはよ上がれ!

 - Symbol(シンボル), NEM(ネム) ,

  著者プロフィール