2019年の技術トレンド トップ5

 最終更新日2018/10/31 公開日2018/10/31    この記事は 約4分 で読めます。


(NEMブロックチェーン上で世界初の製品が正規品であることを保証するデジタル証明書を提供しているLuxtagからの記事を和訳しました。)

2018年も残すところ四分の一を過ぎました。今年は金属の3Dプリント、クラウドベースのAIサービスの普及、そして初の人工胎芽の作成といった技術的革新が多く起こりました。毎年、技術はその限界を超えようとしますが、今年も例外ではありませんでした。

私たちを新しいポストモダンの時代に導くのは、人工知能やブロックチェーンといった主要な技術です。しかし、重大な疑問が浮かびます。そうした技術はどのように私たちの未来に影響するのでしょうか?そして、来年にはどんな技術的進歩が起こるのでしょうか?

大手の研究・アドバイザリー企業であるガートナーの最近の報告によれば、2019年には以下のようなトップ5の技術的トレンドが生まれるといいます。

自律型デバイス

人工知能は過去数年にわたって大きな関心を集めてきたテーマですが、その有用性はまだ完全には示されていません。しかし、だからといって素晴らしい製品が実現しないというわけではありません。

AIはすでに多くの産業で最適化のプロセスに採用されています。ガートナーの主任研究員であるBrian Burke氏は「人工知能は今後二十年間、業界で話題にあがり続ける巨大なトレンドです」と言います。

人工知能の主要なユースケースは自動車産業に多くあります。AIによって、車や他の乗り物(飛行機など)が自動で操縦されるようになります。

2019年には、このトレンドは大きく加速すると考えられており、市場ではさらに多くのレベル4の自動運転車が売り出されるでしょう。

レベル4では、運転においてドライバーからのインプットは一切必要になりません。これは運輸業界を大きく変革することになります。

AI主導によるソフトウェア開発

AIは高性能のロボットや自動運転車のためだけのものではありません。

40%もの新規のソフトウェアプロジェクトが、人工知能を組み込み、それによって消費者向けと企業レベルのソフトウェアがさらにスマートになり、ワークフローに向けてより最適化されることが見込まれています。

最新のスマートフォンのフラッグシップモデルが、どのようにAIによるマイナーチェンジをカメラやアプリケーションに加えているかを考えてみてください。2019年には同じ発想が、広範囲の様々なアプリケーションに適用されるでしょう。

デジタルツイン

デジタルツインとは、物体をデジタル形式で表したものです。

飛行機のエンジン(物体)に、エンジニアリングと設計の面で、自身を模倣したデジタルなモデルがあることを考えてみてください。

デジタルツインは低価格で簡単に複製することが可能で、実際のエンジンを破壊することなく徹底的な検証を行うことが可能です。同コンセプトに対する注目は高まっており、2019年からは大規模な事業会社で幅広く採用されると予想されます。

ブロックチェーン

ブロックチェーン技術はすでに、デジタル台帳にトランザクションを保存する革命的な方法を提供し、暗号通貨を生み出してきました。

現在、同技術は、商品の出自に関するトレーサビリティとネットワーク全体における透明性を保証し、それによって偽造を撲滅し、全体としての信頼性や安全性を提供することによって、他の産業にも革命を起こすと言われています。

ブロックチェーンはすでに食品産業に採用され始めており、他の大規模な分野(輸送など)にも来年から使用されるようになると考えられています。

量子コンピューティング

昨年IBMは、最高レベルの処理能力を持つ、50-Qビットの量子コンピュータの開発に成功しました。

研究者はすでに量子コンピュータを使って、シミュレーションや他の研究作業を行っています。ガートナーは、今後数年間で世界の20%の組織が、量子コンピューティングのプロジェクトに予算を割り当てることになると予言しています。現在はその割合は1%未満です。

来年の技術に関して、あなたはどのように予想します?

 - 仮想通貨ニュース / トピックス, NEM(ネム) ,

  著者プロフィール

お忙しいところ、貴重なお時間の中での当サイトへのご訪問ありがとうございます。

WEBデザイナー/ディレクターとしてのリーマン生活を脱却し、FX専業(兼業?)トレーダーをやりながら、MT4のEA/インジケーターの開発やFX関連情報サイトを運営していました。

今ではもう暗号通貨に絞って福岡を拠点に隠密活動しています。主にNEMをガッツリ、EthereumのDappsは趣味程度に。10年近いトレーダー経験を活かし、暗号通貨相場のテクニカル分析もやってます。

またの機会にぜひ当サイトをご利用いただけるご縁があればとても嬉しく思います。今後ともよろしくおねがいいたします。